心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
近況と見通し
来週からは、いよいよ、子供たちも期末テストや短縮で、在宅率が高くなります・・その後は夏休み突入。
そのため、今週中にできるだけ、サイトブログについて、頭の整理を・・と思っていました。
数日前、そんな思いから当サイトを久しぶりにめぐっていましたら、もう10年近く前にもなった私自身の文章に触れ、つたない表現で恥ずかしいやら、そんなことおもっていたのだったかしら・・など感じられたり、すみずみまでケアが行き届いていなくて中途半端なコーナーなど多々ありますことを確認し(それは以前からわかっているものですが^^;)、おいでのみなさまには、少々お恥ずかしい状態でありますこと、ご容赦くださいませ。

今見ますと、やはり、当時は、はるかかなたの子供時代の記憶をもとに、当時の私が、かなり一定の距離を保って、かつてのヤマト作品と向きあっていたな・・と感じます。冷静にみつめているような。
それがここ数年の復活篇から実写版、2199に至るにおいては、かなり舞い上がった、作品と近づきすぎたり、入り込んだり(^^;)・・と、距離感が保てずに、のめりこんでいる様子がうかがわれます(笑)。

当サイトブログの方向性を夏までに見通せたら、と思っていましたが、とくに2199第六章を見終えている今、それがかなり難しい・・(^^;)。冷静に作品をとらえられていないですね・・・。
もちろん、あれこれあわただしくじっくり向き合う時間がとれないためもあるのですが、いましばらく、現状維持で行かざるを得ないかな、と。
でも、8月の10周年記念には、節目ですので、何らかの更新は考えています・・時間がうまくとれていければ、なのですが。
sasha
関連記事
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
<<2199第7章BD&DVD発売延期 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「日経エンタテインメント! 2013.8」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |