心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
神保町へ
子供のサポートのため、ここ数日、都内へ毎日行くことになりました。
とんぼ返りはもったいない・・と、隙間の時間を、今日は、ひさしぶりに神保町へ。
ブログ内検索をしてみましたら(サイドバー参照)、実に、1年以上前に行ったきりでした。
お茶の水周辺は、いまだに立ち寄ることができません(チャンスもないのですが、なかなか足が向けられず)。
でも、神保町なら、行きつけの古書店もありますし、マイペースで、たくさんの本の間を漂うこともできますから・・ようやく、自然な気持ちで訪れることができるようになりました。

いつもたいてい、訪れる順番も同じ。
ひさしぶりなので、どこか街のなにかも違う雰囲気が漂う・・最初は、違和感があったけれども、長年積み重なってこられた趣が、やはり息づいている。すぐに溶け込めました^^
ヤマト関連書籍・雑誌は、最初の書店にはなく、次の書店にはこれまでのその書店において一番種類が多かったので、少し感激。2199効果で、頑張って集めてくれたのかしら。「少し」というのは、たくさんありました雑誌(ムック本中心)は、すでに持っているものがおおかったので。
ですが・・一瞬買おうかしら、と迷ったのが、ファンクラブ会報誌(ある時期のもの数冊のみでビニールで包まれていますから、どのような構成、内容かわからないのですよね・・子供時代にファンクラブは所属できませんでしたので、わからず)、そして、以前、ネットで追いかけていたことがあります「ロマンアルバム パーフェクトマニュアル 2」。後者は、をネットで手に入れられたのですが、2の取扱店にうまく遭遇できず、私にとって、幻の・・というくらいのイメージを抱いていたものですから、今日、目の前に手にすることができたときは、少し感動しました。また「少し」というのは(笑)、この価格がかなりお高いものでしたので、かなり迷いもしましたが、やはり、やめましたもので。

両者ともに、ヤマトとの生活が現在進行形になってきているから、購入をとどめられたのかもしれません。
完全にヤマトが過去のものとしてあったならば、今、あのころを思い出す貴重な手掛かりとなりますので、意を決して、買ったかもしれません。
ですが、ファンクラブに現在所属し(ヤマトクルー)、復活篇2199というヤマトの新作アニメ作品を楽しめている現在ですから、かつての作品にも記憶や気持ちが容易に舞い戻れるのですね・・ですので、わらをもすがる思いにならずにいられるのかもしれません。
実際・・現在進行形で、お財布との相談が欠かせない日常にありますものね(笑:グッズ購入検討のため)。

こんな出会いができただけでも、神保町へ行ってよかった・・・そう思えました。

そして、次なる書店で、チラシに遭遇。
以前よりも穴がなく・・「劇場版」「さらば」「永遠に」「完結編(2種)」「ヤマトフェスティバル(劇場版、さらば、一挙上映)」「ヤマト・フェスティバル・イン・武道館」がそろっていました。
それを見ているだけで懐かしい気持ちになり、うち数枚は、自分で保管していたものや古書店で集めて、手元にありますけれども、これだけながめていますと、壮観・・そして、今日久しぶりに訪れて出会えた思い出に、買うことにしました^^ ふつうに気楽に、古書店めぐりをできた記念に^^

時間に限りがありましたので、残念ながら古書店めぐりは、THE END。
またいつか来よう・・そう思えるようになっただけで、今日はいい。
・・また来るね。
kodai9
そうそう・・先の記事から、私は
どこか過去の旅に入りかけているのかしら・・・
幻魔大戦クラッシャージョウチラシ
ポスターもありまして、とても懐かしい思いが。
ヤマトポスター「永遠に」しかありませんでしたが。
関連記事
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:0 |
<<第七章チケット発売開始 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「クラッシャージョウ」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |