心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
2199第21話
2199第七章を見たからでしょうか。ゆるぎない2199の世界を見終えたからこその、境地なのでしょうか。
リアルタイム視聴・・今日のOPを、消音せず、2199のCMのつもりの(プロモーションビデオのような)BGMととらえ、右から左へ聞き流せました。主題歌、としては、受け入れがたいですが、不思議な感覚です。
歌詞なし、スタッフ文字のみですが、映像がとにかくネタバレの嵐、ですね。第七章の映像までたくさん。
私は、この週末にすでに見ているので、さいわいでしたが、TV視聴派、また劇場上映派でもまだご覧になっていない方で、ネタバレを好まない方には、酷ですよね(私が明日にでも初見の予定でしたら、とても嫌な思いをしたことと思います)。
こうなりますと、第26話も、同様にネタバレ映像がたくさん登場するのかしら。

CMなく、すぐに本編。
内容については、第七章とかかわってしまいそうですので割愛します。

携帯待受け画面は、原田真琴。既出のためパス。もう、ユキは現れないのかな。

ヤマト関連CMは、「第七章大ヒット上映」CM(OPの方がネタバレ激しいです)、久しぶりの沖田艦長によるプラモデルCM(バカメ編+ディスプレイキャンペーン情報)、EDのあとに、OPED、公式資料集、コミックブレイドのCM。

ED曲のイラストが新しくなりました。
百合亜とユリーシャに始まり、デスラーの壁画の絵からアニメ調に微妙に変化するもの(これはTV現段階においては、実はネタバレに相当するのでは)、最後は古代とユキのツーショットとヤマト(これは気に入りました^^)となっており、このまま最終回までいくのかしら。劇場上映版を先に見ていますので、どうしても、「愛の星」に気持ちが傾いていますが、「Distance」もなかなかよい曲だと思います。歌詞と曲調が気に入りました(ちなみに、OPの歌詞は表示されなくなりましたが、EDは歌詞表示されています)。
kodai18
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<2199第七章の余韻~「愛の星」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 今日の映画館 その3(追記:ネタバレなし)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |