心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
2199第七章、余韻のひたり方(ネタバレなし)
今日から、サイト2199第七章感想ページの下書き入力をはじめました。
まだまだあいまいなところも多いのですが、自分なりにセリフをメモしましたのをながめていますと、第七章のそのシーンがよみがえってきます・・登場人物たちの表情や音楽なども。
ついつい、その世界に浸ってしまって、先に進めくなることも(笑)。
まだまだ、作品との程よい距離はつかめそうにありません・・しばらくは、自分なりにとりまとめながら、作品世界にどっぷりとひたりつつ、楽しんでいくことになりそうです^^

これまでのサントラCDから第七章に使われていた曲を拾い出して聴いてみたり(でも、あのシーンのあの曲が聴きたいのに!という楽曲がたくさんありすぎまして・・サントラPart3、とても期待しています^^)、「愛の星」を繰り返し聴いたり、パンフレット設定資料集をながめたり・・と、子供時代に作品の余韻を楽しんでいたように過ごしておりまして、その懐かしさも味わえて、劇場限定版BDの購入は遅れてしまったけれども、かえってよかったです。

その後、子供たちの心にも2199第七章の余韻が残っているようです。
息子は、映画館でいただいた入場特典の中に入っていたチラシを見て「プラモデルほしいな・・」と。
娘は、今頃になって、映画館で見ることの素晴らしさを知って・・もう、最終章なのに。もっと早く気づいてくれていれば、これまでも映画館で見ることができたのに。今まで何回か、声掛けしてきたのですけれど、ね。

まだ第七章上映中で、気が早いことですが、いつか、リバイバル上映が実現しないかしら・・。
今回のイベント上映は、TV放送の影響もあって、徐々に観客が増えてきたように感じますが、途中からご覧になっている方々で、良さを感じられた方は、きっと、第一章からすべてを映画館で見たい、と思うはず。
こんなに何度も見に行ってしまう私でさえも、いつかまた、大スクリーンで見たい!と切に願っております^^
BDでは味わえない、劇場上映版ならではの構成(ダイジェスト映像、OP、2ないし4話を通しで、EDも長く、予告も独自)でもありますから、全章すでにご覧になっている方にもニーズはあると思いますし・・。
上映終了後も、そんな希望と期待をもって、過ごしていきたいと思います!
2199ci73
入場特典と同封されているチラシは、
  右側のヤマトのもの。
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:2 |
<<近況、2199関連情報 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 今日の映画館~子供たちとともに(ネタバレなし)>>
この記事のコメント
勘助さま、コメントをいただきまして、ありがとうございました。
そうですね・・とくに第七章は、他章に比べ、趣が異なります(すでにツィッターなどで情報が流れてしまっていますが、ここでは控えておきます)。
BDにどのように収録されるのか、気になりますが、できるだけ劇場上映版の雰囲気がのこっているとうれしいですね。

いつか絶対に、リバイバル上映を!と、期待しております。
2013-08-31 Sat 20:24 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
アーヤさまこんばんわ。
劇場イベント上映バージョンの、
一括取りまとめた展開はとても貴重です。
2~4話の連続体とはいえ、ひとつの2時間もの、
として成立し、魅了させられます。
特に第七章は過去章と違うある種の“雰囲気”が
ありますよね、、、毎回泣いています。
リバイバル同感です。
多くの人にあの劇場イベント上映版を!!
2013-08-30 Fri 21:47 | URL | 勘助 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |