心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「ハーロック」
すでに公開中の映画「キャプテンハーロック」について。

2199第七章イベント上映終了直後でなかったら、明日にでも見に行ったことでしょうけれど、ただいま2199世界に浸り中で、なかなかその気になれそうにない・・映像の仕上がりはすばらしそうですが、かなり以前にも書いたことがありますが、「フルCG作品の場合、人間にどうしても生気を感じにくくて積極的に見たいと思わなかった」のですが、最近は技術も高まってきていますので、どんな仕上がりか、興味はあります。

もうひとつは、声優さん・・・ヤマト復活篇が公開される前のいろいろな話題がのぼっていたころ、書いたことがあったかと思いますが、「名のあるタレントさんというよりは、プロの声優さんで演技が素晴らしい方々に演じてほしい」という考えですので、二の足を踏んでいるのでしょうね。
かつてのハーロックといえば、井上真樹夫さん、近年のハーロックでは、山寺宏一さんでしたので・・・・。

でも、今日2199第23話を、TVであっても(ややカットはあったような気がしますが)、思ったよりも楽しめて2199世界を反芻できましたので、9月末最終回まで、毎週、気持ちも新たに2199世界に没入できそうなことがわかり(毎週の精神安定剤?笑)、上のような壁を乗り越えられたら、見に行くかもしれません。
ハーロックは、当サイトの別館「書庫」TOP絵にUPしてありますように、高校時代、映画「わが青春のアルカディア」に、かなりひかれていましたので、私の中では本来押さえておきたい作品なのです(すでに、関連書籍は取り寄せ済みですが(笑)、まだ読んでいません・・最近の新作の中では、やはり2199が、今一番大切にしたい世界なので)。
yamatoG
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<「昭和の歌人たち 『作曲家 宮川泰』」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 2199第23話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |