心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
2199サントラ
ここ数日は、車の運転中は「愛の星」「サントラPart.1&2」を聴いています。
2199第七章の雰囲気に浸ってみたり、第一章からの映像が思い起こされて、あれこれ想像をめぐらせています。
ここに、9/25発売予定「サントラPart.3」が加わりますと、ますます、2199音楽世界を楽しむことができますから、とてもうれしい。

今聴ける楽曲だけでも、第七章に使われているものが耳に入ると、即、映像がよみがえってくるので、2199でも、映像と音楽の一体化されたヤマトらしい音楽世界が、しっかりと構築されている、と感じます。
そして、そこからさらに・・2199作品全体が、本当に、多くのすばらしいスタッフの方々によって作られていることを改めて思い起こし、とても贅沢な気分にひたれるのです・・これこそ、奇跡的な作品なのではないでしょうか。これだけのスタッフの方々が結集され、こだわりぬかれて作り上げられた世界なのですから。

音楽を聴いているだけで、私の人生とヤマトとの遭遇、再会・・そして、あらたなる2199との出会い、に、感謝せずにいられないきもちがわきおこってきました。
うまく言葉に表現できませんが、作品を作り上げるだけでなく、そうした思いにもさせてくれる、この音楽を、大切にしていきたい。ひとつひとつの楽曲を、大切に味わいながら、聴きたい・・ひたすら、そういう思いにさせてくれる。
Part.3が、とても楽しみ^^

yamato011p311
ヤマトクルーサイトにおける収録曲リストを今頃ですが確認してみましたら、TV視聴派の方には、ややネタバレ要素ありますね。
それから、個人的な好みですが、TV版OP入れないで、劇場上映版のみの歌に限定して収録してほしかったかな・・と。
理由はわかりませんけれど・・「愛の星」も難、ということでしょうか。たしか、「さらば宇宙戦艦ヤマト ドラマ編」では、「ヤマトより愛をこめて」がインストゥルメンタルだったことが思い出されますが、旋律は楽しめましたので、「愛の星」もその雰囲気だけでも思い出せるようなものであるとよかったかな。
それが無理なら、劇場上映版の雰囲気だけ味わえるように、31までの収録がよかったかな。
TV版の歌は、それだけで別に集めればよいのでは。

なお、「碧水晶」だったのですね。
サイトの2199第七章感想ページでは「青水晶」と表記してしまいましたので、近々修正するつもりです。
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<2199グッズ整理 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | YRAラジオヤマト第27回>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |