心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
近況とヤマト関連掲載雑誌
先日の記事に書きました通り、金土はブログをお休みし、心静かに過ごすことができましたが、昨日の日曜に、先日来の不調がいっきに悪化しましたようで、ひどい頭痛と胃腸炎のような症状で、一日中寝込んでおりました・・ので、ブログ再開が遅れてしまいました。

今日もまだ本調子ではなく、ふらふらした状態でしたが、夕方に久しぶりに見ましたYahoo!ニュースのTOPに、運よく、紅白情報が表示されていましたので、早々に水樹奈々さんご出場決定を知ることができました^^
知りましたら、とたんに力がわいてきまして、「ブログに書きたい!」と思えるようになりました。
やはり、私にとって、ヤマトは、活力の源につながるものなのですね・・と、改めて感じました。

さて、11/20発売の雑誌に、ちらほらとヤマト関連情報が掲載されていましたので、簡単に。
「オトナファミ 2014.1」
「掘り出しエンタ RANKING 2013」の特集の「アニメ(国内)」のページで、ランキングはされませんでしたが、氷川竜介氏のコラムにて、「宇宙戦艦ヤマト2199」がTV放映されたことに触れてくれていまして、感謝^^
やはり、ヤマトは記憶にとどめておいてほしい作品ですものね(もっとも、このランキングは、『個人的にもっと多くの人に知ってもらいたい良作』を業界関係者に推薦してもらう、というアンケートにもとづくものですので、ヤマト2199はすでに多くの方に知られている作品でしょうから、ランキング外ということには、個人的にはあまり残念には思っていません:笑)

「DVD&ブルーレイでーた 2014.12」
「DVD&BDランキング」のページにて、セルブルーレイランキング「宇宙戦艦ヤマト2199⑦」第5位
以前、日本TV「ZIP!」で流れた売上ランキングにランクインしていたことを書きましたが、2199第七巻は、とても勢いがあったようですね。

「キネマ旬報 2013 12月上旬号」
「WORLD NEWS」「USA TOPICS」にて、「ハリウッド版『宇宙戦艦ヤマト』監督決定」のタイトルで、7記事の中の3番目に、Star BlazersDVD版ジャケット画像が掲載され、書かれてありまして・・なんともいえない思いがわきおこってきました。
海外ニュースの項目に「ヤマト」の文字があるだけで、不思議な感覚ですし、でもとてもうれしくもあり。
そのうれしさは、どんなハリウッド映画になるか、という楽しみだけではなく、かつて広く海外で放映されたことも書かれてありますので、多くの方に知られ支持されるものがあるのだ、といううれしさも感じられたのでした。
さらにまた、今、企画が具体的になってきた、ということも、ここ数年のヤマトをめぐる動きから、注目されてきたのでは・・と、うかがえますので(あくまでも私の推測ですが)、じわじわと、ヤマト作品が再び浸透していっているのでは、とうれしくなってきたのでした。

病み上がりの今日、タイミングよくうれしいニュースが舞い込みましたし、先週目にした雑誌のヤマト関連記事にも、力をもらえる気がしました。
まだ積読状態にある書籍雑誌、未消化のDVD&BD、CDも、また時間を見つけて、少しずつ楽しんでいきたいと思います。
ブログサイト運営は、しばらくは、これまで以上にマイペース更新になるかと思いますが(^^;)、細々とでも続けていけたら、と思います。
yuki10
関連記事
別窓 | 全映像作品関連 | コメント:0 |
<<DVD&BDBOX、2199パンフケース収納 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 祝^^水樹奈々さん、紅白出場決定!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |