心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
今日のレンタルショップ、電気店、「日本有線大賞」
(先の記事の続き)
そんな思いを抱き、ヤマトの音楽に触れ、日中、たまには心のおもむくままにふらふら歩いてもいいでしょ、という思いで(最近は、ほとんど買い物に必要な場所に行ってはとんぼ返りでウィンドウショッピングなどしていませんでしたから)、ひさしぶりに、以前時々立ち寄っていたレンタルショップや電気店に。

そうしましたら、レンタルショップでは、あいからわず、ヤマト2199DVDがほぼ全巻貸出中!
また、それとは別に、新作&注目アニメ作品コーナーにも、ヤマト2199が古代君の顔の画像と一緒に目立つように(^^)作品紹介文まで書かれ、きちんとスペースが確保されていまして、驚きました。
CDコーナーにも、以前同様、ヤマトサントラCDのスペースが確保されていまして、以前よりもたくさんYAMATO SOUND ALMANACシリーズCDも置かれ、うれしくなりました^^
今もなお、ヤマトがそこにあり、認知されているのだと思うと、本当にうれしくて。

次に訪れた電気店では、最近のゲームやおもちゃコーナーをチェックする目的だったのですが、ふだん情報に疎いので大変遅ればせながら(^^;)の情報となると思いますが、プラモデルコーナーには、ヤマト2199の新発売品がたくさん積まれていまして、これまたうれしくなってしまいました^^ メカコレセット(?だったかしら)、デウスーラ、コスモファルコンなどなど・・。
そして、とてもすてきな「1/500宇宙戦艦ヤマト2199」パンフもたくさんありまして、少し多めに数枚いただいてしまいました(笑)。見開きのさらに見開き、すべて広げるとチラシ(A4)4枚分の大きさに、プラモデル全型と各部の紹介、TV画像少し、玉盛順一朗氏のコンセプトアート、裏表紙には小さいスペースですが2199作品紹介と「完全新作劇場映画2014年公開決定」の文字が^^

帰宅しますと、先日注文しました、2199第七章クリアしおりなどグッズが到着。
古代君とユキのステキなシーンもありまして、徐々にきもちもUP!

そして、夜。
TBS「日本有線大賞」が放送されていましたが、娘がちょうど見ていましたので、LIVEでJUJUさんが「Distance」を歌われているのを見ることができ、またまたうれしくなりました。
ヤマト、という言葉は聞けませんでしたが(^^;)、TV版2199のED曲にもいろいろと思うところもありましたが、曲自体は悪くなく、とくにこの曲にはひかれるものがありましたので、2199がTV放送されていたことが懐かしく思い出され、ちょうど子供達も在宅しており、数日前よりは関係も改善もしてきましたので、一緒に聴くことができたのは、本当によかったです。

今日は、ヤマト音楽に救われ、いろいろなヤマト関連商品にも遭遇でき、活力をもらえた気がしました。
すべてが、うまく組み合わさって、めぐりめぐって、私に力を与えてくれたような気がしました。
ありがとう、ヤマト。
kodai18
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<「ごちそうさん」サントラCD | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | ヤマト音楽の意味するところ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |