心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「2199小説(下)」「少年少女昭和SF美術館」
明日発売予定だったかと思いますが、「2199小説(下)」が、夕方、すでに店頭に並んでいまして、上巻発売時よりもたくさんおかれていましたので、売れ行きよくみこまれているのかしら、なんて、思いました^^
うれしいですね。
時間を見つけて、上下巻読み進めたいと思います^^

そのほか、ひさしぶりにいろいろめぐっていましたら、アートのコーナーに「少年少女昭和SF美術館」(平凡社)なるものを発見。先月発売されたもののようですが、パラパラ見ていますと、昔のSF本の表紙がたくさん掲載されていまして、やや小さめでしたが、石津嵐版小説「宇宙戦艦ヤマト」(朝日ソノラマ)の表紙も載っていました^^ ボリュームあり文章には目を通していませんので内容はよくわかりませんが(多くのものの中の一つ、という位置づけかと思われますが)、掲載されていたことがうれしかったです。高めの書籍ですので、購入迷っていますが(ヤマトオンリー本なら迷わず買う価格ではありますが^^;)、かなり、懐かしの頃を思い起こさせてくれること必至なので、買ってしまうかも(笑)。
ヤマト
関連記事
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:0 |
<<今年もあとわずか | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | クリスマスイブには・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |