心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
少し更新、年末年始のご挨拶
紅白歌合戦を聴きながら書いています。
水樹奈々さんは、やはり「愛の星」ではありませんでしたね・・迫力あるステージで、楽曲はアップテンポでよかったですが、やはり、残念。

さきほど、サイト「古代進case study」を、少しだけ更新。
今年一年、おいでいただきました方々、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
いつもは年明けまで起きているのですが、明日も早朝お弁当作りがありますので(^^;)、早々にUP。
おやすみなさい・・
kodai1
2199小説(上)を読み進めていますが、
この古代君も、妙に懐かしく思い出されて
しまいました・・
新たなシーンや心情の描写が比較的
きめ細かに織り交ぜられているので
(映像ではほのめかされたり、謎解きの
雰囲気がありましたが、最初から含めて
再構築されたような印象)、パート1
古代とどう異なるのか、つい、細かく
分析したくなるような気分に陥るのかも(笑)。
関連記事
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
<<「軍師官兵衛」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「永遠の0」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |