心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
年の初めに
あさってから、子供たちの学校も始まりますので、ようやく冬休みも終わります。
主婦にとっては休む間もなく、新学期が始まります・・日中、一人の時間がもてるようになれるのが、ひとまずほっとするところ。
相変わらず、体調管理や食生活等々のサポート必要ですので、油断禁物ですが。

子供の受験が終わったら、少しのんびり過ごしたい。
でも、そうなりますと、かえって自堕落な状態に陥ってしまうおそれもありますが(^^;)・・自分にとってプラスになるような過ごし方を考えていきたいと思います^^
体調を整えつつ、少し手を広げて、いろいろな趣味的活動をしてみたい。

大晦日、都内の所用のついでに、母亡きあと初めてお茶の水界隈に足を踏み入れました。
これまで、どうしても近寄りがたく・・徐々に思い出に変わりつつある私の内面を知り、ひとつ壁を乗り越えた感あり。
それを期待して、年内に気持ちを収めにまいりました。
現在の生活はもやもや感との戦い(家族とも時々いろいろありますから^^;)、消沈することも多々ありますが、日々、できること、やりたいと思うことを、先送りせずにできるだけ早く、気持ちを消化(または昇華)できるように、やっていくことで、次の前向きな思いが生まれるように、プラスプラスの気持ちを保ちながら、過ごしていきたい、と思うこのごろです。
今年は、とある占いによると大殺界の底の年なのですが、だからこそ、これまでの私とはちがう在り方を模索して、次なる人生のステージが開かれるように、日々精進してまいりたいと思います。

今ごろ、ですが、年始のご挨拶のようになってしまいました(笑)。
あまり暦通りの生活をしておりませんので(不調のブランクもありましたし)、季節感を感じるのが遅れ気味(^^;)。
今年も、こんな調子でマイペースでまいりますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
sta2
関連記事
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
<<ささきいさおさん「宇宙戦艦ヤマト」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 2199情報掲載誌>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |