心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
やっぱりヤマト!
最近、ヤマト音楽以外のいろいろな音楽も聴いていますが、いよいよ目前に勝負のときが迫ることとなりますと、やはり、聴いておきたい、と思えまして、とても久しぶりに「交響組曲宇宙戦艦ヤマト」を。

「序曲」を聴いただけでも、音楽からひろがる果てしない世界の奥深さを感じる。
心の奥底に眠る、たしかにある、積み重なる想いと思い出が、浮上する。
ああ・・私の在るべきところは、ここなのだ・・と、しみじみ思う。
そしてまた、次へ歩みだす力がわいてくるのだ。

今日、聴いてよかった。
体調も、ある一定のラインへは徐々に回復に向かっており、人生における次なるステージへ向けて、力をもらいたかった。
先は見えないけれども、子供たちは成長し、私の人生の歩みも止まることはない・・・時間は、確実に進んでいるのだから。
だから、今ともに在ることの喜びを感じていたい。
お気に入りのものと人と想いがまわりにあることで、私は、今ここにいてよかった・・と感じられるはず。
そういうものたちによって、私は救われている、生かされている、と、再確認する。

こまごまとした事情やできごとや気持ちの浮沈はいろいろあるけれど、おおよそ俯瞰的に見て、そう感じられるなら、「いまのところ、人生は幸いである」と感じなければ・・そんな思いに至ることができたのも、今日改めてヤマトの音楽に触れたから。
きっかけはささやかであるけれども、意義は大きかった・・
ヤマトよ、今日も、ありがとう・・
sta025
関連記事
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:0 |
<<「昭和40年男 2014.2」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | YAMATO SOUND ALMANAC 特典IIIは?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |