心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「日経エンタテインメント! 2014.3」
大変遅ればせながら・・今月発売されていました「日経エンタテインメント!2014.3」「アニメ名作遺産100」をやっと読むことができました。

タイトルページには、他のアニメ作品とともに、「宇宙戦艦ヤマト」としてスターシャとヤマトと青い地球の画像が掲載されており、「全年代で好きなアニメは?」の総合TOP50において、第4位
うれしいですね・・・調査時期が昨年12月ですので、まだまだ2199の記憶も新しいころのせいか、上位にランキングされ、とてもうれしい^^

「宇宙戦艦ヤマト」の文字は、そのほかにも「悪役が一番印象に残っているアニメは?」「一番泣けると思うアニメは?」「各年代別の好きなアニメは?」「後のエンタ海に一番影響を残したと思うアニメは?」のランキングにも見られます。
別の視点からとりまとめられた「ヒストリー」や、「年代別傑作ガイド」における「1970年代興隆期」にもヤマトが掲載されています(他の松本零士作品群も1ページのスペースにて紹介)。

対象作品が1960年代から1990年代に発表された作品のため、ヤマトリメイク作品(2199)の存在に触れられていながらも、画像は「宇宙戦艦ヤマト」に関するもののみ。

ヤマトの掲載はとてもうれしかったですが、その他の作品についても広くアニメ作品を見渡すことができ、内容もけっこう読み応えあり、楽しめました^^(昔よく見ていた作品・・とくに70年代作品は、かつてアニメージュなどで知識を得たときのようなきもちになり、そんな意味でもとても懐かしい気分に^^)
今のアニメージュなどのアニメ誌は、買うのに抵抗がありますが、こうした大人向け雑誌でとりあつかってもらえますと、読みやすいですから、うれしいですね。
ヤマト
関連記事
別窓 | ヤマト関連書籍・雑誌 | コメント:0 |
<<NHKアナウンサーの方 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 2199沖田艦長フィギュア>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |