心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「2199MV Part2」BD
いろいろ書きたいことがたまっていました。
息子のインフルエンザも回復に向かい、今週一週間の出席停止期間も終了、いろいろ家庭内事情もあり・・やっと先が見えてきた、という今日、おちついてPCに向かうきもちになりました。

さて、おととい到着しました「2199MV Part2」BDは、その夜に早速見ました。
ひとつの楽曲に対して映像を切り貼り的にあてはめる、というものではでなく、あるテーマにそった映像の大きな流れの中で、それぞれのシーンに音楽が効果的に使われている・・と思わせてくれるようでいて、きちんとそれぞれの楽曲が独立したその楽曲における音楽世界を主張している・・「音楽が主」となる構成は見事だわ、と思えました^^
2199作品のDVD&BDサントラCDとはまた違ったアプローチで、2199のストーリー展開を思い起こしつつ、音楽に浸ることができました。ラストは万感の思いに浸り、また新たなる感動。とてもよかった・・。

ですから、MVを見ていますと、また2199作品DVD&BDをじっくり見てみたくなります^^
そんな心の衝動をかきたてられるようなMVでした。

ただ、あれ?と思いましたのは、ジャケットイラスト(内側)が、TV版エンディングイラスト(最後の古代とユキのツーショット)でしたので、意外でした。最初の2199MVのジャケット(内側)はどうなっていたかしら、と見てみましたら、夕日に眠るヤマトの絵でした。
MV2のラストは、劇場上映版のラストに酷似していましたから(それがとてもうれしかった!)、少々アンバランスな印象(劇場上映版TV版が混在するイメージで)をうけました。いつまでも劇場上映版TV版にこだわっているから、気になるのかしらね(^^;)。
yuki9
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<YAMATO SOUND ALMANAC全巻購入特典! | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 2199関連あれこれ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |