心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「2199原画展」特典付入場券発売!
2199原画展公式サイトが、昨日更新されていました。
特典付入場券が発売中です!
ひさしぶりに私も参加できそうなヤマト関連イベントですので、とても楽しみです^^
原画展公式サイトには「準備中」とありますグッズイベントページもいつ更新されるか、と、わくわくしてきました。
もうあと一か月ほどに迫っていたのですね・・最近、時間の感覚が鈍くなっていましたので(いつまでも冬の寒さのせいもありますね)、あっという間に迎える気分で、うれしいです^^
yuki9
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:2 |
<<祝^^文部科学大臣新人賞 水樹奈々さん | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 明日への希望>>
この記事のコメント
おかざきさま、コメントをいただきまして、ありがとうございました。
おっしゃるように・・ヤマト後部の形状については、不思議ですね(笑)。まるで、蝶がさなぎから脱皮するように、開いていくのかもしれません(^^;)。

夕日に照らされたヤマトの艦橋部分後部のビジュアルは、これまで見るたびに、どこか新しさを感じさせてくれていると思っていたのですが、今まで描かれていなかったからでしたのね・・あまり意識していなかったので、ご指摘ありがとうございました^^ (そのくらい、オリジナル作品の世界のイメージを壊さぬよう、またそれ以上の存在感をもって魅せてくれるような・・『当たり前のようでいて斬新な』ビジュアルを描いてくれていたことになるのかもしれません・・)

もっと、ひとつひとつのシーンにこめられた製作スタッフの方々の想いをよみとって、大切に、じっくりと鑑賞したいものです^^
2014-03-12 Wed 22:04 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
アーヤさま

ぼくは原画展の特典缶バッチの夕陽の光がかかる沈没戦艦大和の艦橋構造物後部の絵が印象的です。
これは旧ヤマトでもなかったシーンですよね。

煙突後ろの細いアンテナがヤマト世界特有の翼に変身するのか…まあ大和の殻が割れてから本体から生えてくるのか…形状記憶合金の技術が現代より大幅に発展しているのかも(笑)

大和からヤマトへの変身はいまだ謎です(笑)
2014-03-12 Wed 17:02 | URL | おかざきみつまさ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |