心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「アナと雪の女王」
以前、映画館の予告で「LET IT GO」特別映像(英語版)を見てから、必ず本編を見たい、と思っていました。
子供たちといっしょなので、吹き替えでしたが、本日鑑賞。
日本語版でも十分楽しめました^^

美しい映像と音楽に圧倒され、お話の内容もわかりやすく、女性の成長の過程をおりこみながら、姉妹や周りの人物たちとのかかわりあいを、ドラマティックに感動的に描いてくれました。
CG映像は、ずいぶんリアル感を増したように思われ、とくに、氷や人の肌の質感がすごいな、と。手やほほの柔らかな雰囲気がとてもよかったです(思わず、触れたくなりそうで^^)。
意外にも「見たい」ともっとも主張していたのは息子で(宣伝映像などをみてひかれていたらしく)、雪や氷の表現が素晴らしいものでしたし、アクションシーンもパワフル、スピード感あり、見ごたえあるもので、とても楽しめた様子でした。
日本語版の歌はどんなものか、予告を見て期待していた作品だけに映像に本当にマッチしているのか、などと、とても気がかりでしたが、冒頭から全く違和感なくひきこまれ、とてもすばらしかったです。これまで、日本語吹き替えのミュージカル映画はあまり見る気がしなかったのですが、この作品では、少し考えが変わりました。子供たちの理解も深まりますし。

幅広く、多くの方が楽しめる作品となっているようですね。
大ヒットしているのも、十分納得しました。
flower1
そういえば・・予告にて、
夏公開予定のドラえもんに、
山崎貴監督のお名前が・・!?
驚きました^^
関連記事
別窓 | 未分類 | コメント:0 |
<<「赤い疑惑」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | YAMATO SOUND ALMANACシリーズ完結!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |