心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
TOKYO MX「2199第8話」
昨夜放送されましたTOKYO MX「2199第8話」を、先ほど見ました。
CMは既出のものでしたが、EDが!!
とことん凝って思いを込められて作られているようで、もう私は何も言葉が見つかりません(感涙)。
前回のような劇場上映版仕様でなく、BD版のEDのように、黒背景に画像とクレジット(白字)表示のパタンですが、その画像がなんと!麻宮騎亜氏のおそらく初出イラストではないか、と。原画展でラフ絵を見た記憶がありましたので、それが完成されたイラストなのでしょうか・・6点も。
そして何より最初に心に響いたのが、音・・メロディ・・これは・・記憶の奥底にもう刷り込まれているような感覚。
これは!
「星が永遠を照らしてる」ではありませんか・・結城アイラさんの歌声が聴こえますと、こころにしみて、じんわりとあたたかいものが流れました。比べてはいけないけれど、二つ前の記事で抱いた思いとは全く違う、心揺さぶられる想い。

やっぱり私はヤマトが好き。
またまたそう感じました。
yuki10
「真赤なスカーフ」は、
もう流れないのかしら。
ますます再放送ED
目が離せません!
次回第9話も、なにかとても
期待してしまいます・・・
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<「さらば」と言わないで | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「宇宙戦艦ヤマト 航海日誌 No.7」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |