心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
ためして探る~わたしの想い、これからの私
最近、あちこち外に出るようにしています。
子供たちは朝から夕方遅くまで学校へ行くようになり、日中私一人きり。
家にいても・・やりたいこと、やるべきことはそれなりにあるのですが、全くの一人を通していますと、精神的に苦しくなってくるから。どうしても、家にいますと、職住接近ではないですけれど、気分転換を図っているつもりでも、すぐに家の雑務が気になってしまって、気持ちを解放するのが難しいです・・心のバランスを保つためにも、全く別の世界へと気持ちを切り離す時間をもたないと、まいってしまいます。
じっととじこもっていては、体にもよくありませんから。外に出た方が、血のめぐりもよく、いろいろな刺激を受けられて、心身ともに活性化するのがわかるのです^^
といっても、やはり体力にも限界はあり、家の業務をおろそかにもできませんから、うまくバランスを保てるよう、全般にわたってうまく作用するような過ごし方をしていきたい、と思いますね。

そうやって、残りの人生における、私なりの新しい生活のペースやスタイルを作り上げていきたい、と思うこのごろです。
どうせ模索するなら、モチベーションを保てるテーマを、と思い、やはり今私のマイブームになっている懐古趣味的目標を掲げ、新たな発見をしながら過ごしています。
昔よく行ったことのある場所、それも漠然とした「街」レベルでなく、よく行ったレストランやお店に行ったり、昔使っていたグッズを改めて手にとるとどんな思いが生まれてくるのか・・などなど、もっと具体的な視点で、私自身を試してみたくなっています^^ 学生時代によく行っていた銀座のリーズナブルなレストランに、もう・・30年振りくらいに先日行きましたら、もちろん内装などは変わっていましたが、そこから見える景色のアングルはそのままで、とても懐かしく、私一人の大切な場所、と思えてきましたね・・そういうものを、これからもっとたくさん見つけていきたいと思っています。それは、だれにもない、私だけの宝なのですから^^ そういう大切なものをどれだけ見つけていけるか、単なる一つのものや商品というのでなく、場の空気や雰囲気、商品であってもそこに重なる想い・・そうしたものにわが身を寄せてみて、一つ一つ確認してみたい気分になっているこの頃です^^

いまのは、場の空気。
そしてたとえば、商品に重なる想い・・の例としましては、極端な異常性を発揮しているわけではない、とお断りしたうえで(^^;)・・実は、最近、妙に子供時代にとても好きでしたリカちゃん人形をネットで調べることに熱中していました^^ 子供時代、そうそうドレスや靴など買ってもらえませんでしたし、リカちゃんハウスなんて、夢のまた夢、でした。 でも、どうしても、大人の私が買うことには抵抗感がありましたので(笑)、娘が小さいころに買ってあげまして、もちろん娘が遊んでいましたけれど、私は比較的そばでながめていられることがうれしかったですね・・でも、それはやはり娘のもの。なんとなく、当時も「今もなお、手が届かない存在」と感じていました。
それが・・今頃になって、こころかきたてらる思いがするのは異常かしら?? とうとう、購入を決意。ついでにドレスもいくつか。届きまして手にとると、とても不思議な感覚でした。昔のリカちゃんはもっとつるつるで固い記憶がありましたが、いまのはとてもやわらかでやさしい感触。そして、とにかく、とても愛らしい表情・・ドレスも子供だましの雑なものかな、とおもっていたところが、好きなデザインをそろえましたら、どれもかわいらしくステキでよくできていまして満足^^ 子供たちが小さい頃は、私の好みも加味しつつ洋服を買ってあげて、着せてあげていましたが、今やそれぞれの好みもありますから、私の思いなどは関係なく、当然一人で脱ぎ着もできますし(笑)・・そんなこんなの、今はない、喪失感に似たものをリカちゃんで補っているのかもしれない、なんて思ってしまいました(^^;)。
着せてみると、「できた!」という達成感とともに、写真も撮りたくなってしまって、新たな楽しみの広がりも^^・・これって、やはり、子供たちが小さいころに新しい服を着せてあげたときに写真を撮っていた時と同じ感覚かも、と思ったり(笑)。でも、ま・・いいか・・私のひそやかな楽しみとして、これも大切にしておきたい・・一番の心の奥底には、そうやっている私と子供時代の私がリンクして、昔の私自身や亡き父母との生活を思い起こすことにつながるからかもしれませんね。

さて、もう一つの例、やっと、今日の話題に到達(笑)。
「今日の映画館」
もともと、都内へは別件の予定を立てていましたが、急きょ思い立ち、ついでに・・と、新宿ピカデリーへ。
過日、2199ヤマト「追憶の航海」前売り券発売時にチラシチェックなどの目的でまいりましたが、今日は、その時しそびれました会員入会カードの購入を。ついでにチラシ前売り購入特典の展示がまだあることも、チェック。
こころが求めていたのかもしれません・・目的は一応ありましたが、漠としたこころひかれる思いを認識したのは、入り口をはいったとき。独特の香りがするのですね・・ポップコーンなのか何かしら(笑)。新宿ピカデリーの香りなのです^^
「また来れた・・」と、一種の安堵感のようなものを感じつつ、エスカレーターを上るのです。
真っ白なチケットカウンターのあるフロア・・ここに来ると、「なつかしい」といつも思います。
私の記憶は、ヤマト2199イベント上映とすっかりリンクしていますから、とても心も落ち着いてきます。
ここも大切にしておきたい。

そういうものをいくつも発見できるのは、しあわせなこと。
また、そういうものを感じとれる、こころのバランスとゆとりを保っていられた、ということも、しあわせなこと。
できるだけ、それを維持していけたら・・日常のいろいろなことも、のりこえていけそうな気がする。
flower1
関連記事
別窓 | 『邂逅』 | コメント:0 |
<<近況 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「2014 松本零士 銀河鉄道祭り」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |