心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
アナ雪効果?
昨夜放送されました日本TV「一番ソングSHOW」にて、アニメ映画サントラ売上ランキング2位「さらば宇宙戦艦ヤマト」が紹介されましたが、その上をいく「アナと雪の女王」サントラを詳しく紹介、May.Jさんも歌われていました。このコーナーの最初には、アニメ映画サントラCDジャケット画像がたくさん表示されていましたが、「さらば」YAMATO SOUND ALMANACシリーズのジャケットが^^
過去の産物、というのでなく、今もなお、そこに在る!・・という実感が得られて、うれしかったです^^

また、すでに発売から10日ほどたってしまっていますが、「DVD&ブルーレイでーた 2014.7」には、今月発売予定の「アナと雪の女王」DVD&BD情報が5ページにもわたって掲載されていまして、その最後に、「サントラ売り上げ歴代1位記録を塗り替えた」とあり、「LP『さらば宇宙戦艦ヤマト』の38万6000枚」というデータから、歴代1位を抜いた、ということのようです・・・。
実際どうなのかしらね・・詳しくデータ内容を知りたいところです(何をもって『売上げ』と定義されているのか)・・つまり、「アナと雪の女王」サントラCDは、先行発売の英語版オンリーのサントラCDと、後発の日本語版セットのオリジナルエディション版CDの売上合計で算出されているのかしら。
また、「さらば宇宙戦艦ヤマト」は、この情報によりますとLPレコードの売り上げ枚数のようですが、その後、たしか1995年CD化され発売(私はこの時買えなかったので、中古で後ほど入手しましたが・・)、そして現在は、YAMATO SOUND ALMANACシリーズとしてまた発売されていますから、これらすべての売上合計で比較することはできないのかしら、と思いました。

もやもや感は依然残るのですが、アナ雪効果で、そういえば「さらば宇宙戦艦ヤマト」ってあったね・・と、どんなサントラだったかしら、と、かつてを思い出して聴いてみてくれる人が増えるとうれしいです。
また、「宇宙戦艦ヤマト2199」は、最初のTVシリーズのリメイクですから、2199から初めてヤマトの世界に触れられた方に、「さらば」をはじめとしてヤマトの音楽世界の広がりを感じてもらえたらうれしいですね。とくに、「さらば」の音楽は、12/6公開予定「宇宙戦艦ヤマト 星巡る方舟」の予習にもなるかもしれませんしね(笑)。
kodai9
関連記事
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:0 |
<<「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 近況報告>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |