心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「ゴジラ」
ただいまNHKBSプレミアムにて放送中の「ゴジラ」は、過日、私が映画館で見たもの。
この週末には、特番も放送されていましたが(未見)、改めて、過去作品の偉大さを感じている次第。

その後、最新技術によるいろいろな映画や海外ドラマ作品を追いかけつつも、時折ふと、かつての懐かしい作品と再会したくなることがある・・そんな思いにかられて、最近、ヒッチコック作品BD-BOXコロンボBD-BOXを購入しては、想いが飛んだときすぐ見ることができる、というドキドキワクワク感を抱えて、毎日を過ごすことができ、日々の生活の励みにもなっています。
この2作品は、私が映画を手当たり次第に見始めたころ(大学時代)、また、海外ドラマ視聴の初期のころ(子供時代)に、それぞれ触れては、見事な作品に感激し、はまり込んだ世界。今の私の視聴作品の好みの傾向にとても影響を与えた作品、と思います。

「ゴジラ」の世界は子供のころ見て、とても怖かった。
今見ましても、その恐怖感の演出の見事なこと、また、社会的メッセージはもちろんのこと、その他の物語のテーマとしてさまざまな要素が盛り込まれ、すごい作品、と感じます(・・私の貧弱な知識では具体的に解説できませんが^^;)。

新しいもの、さきのこと・・走り続けて追いかけてきたけれど、それも見守ってまいりたいと思いますが・・人生の先が少し見えてきた今、すでに手元にあるものをじっくりと味わいつくしたり、かつてのものの中にある本当に大切なもの、素晴らしいものを見出す楽しみも味わってみたい、と思います。そうすることで、私のこれまでたどってきた道も、より理解が深まり、私が今あることの意味、さらにはこれからどうあるべきか、も見えてくるような気がします。
足元を見つめる・・言葉にすれば簡単なことですが、今ある物や私自身をしっかりと見つめることにつながるのですね。

今日は、ここ数日の子供の心配事が少しクリアできて、ようやくほっとできた日でした。
今日、「ゴジラ」が放送されると認識していませんでしたので、今、リアルタイムでめぐりあえていることに感謝。
とても深く重みのある作品ですね・・今終わりました。
earth
関連記事
別窓 | 『邂逅』 | コメント:0 |
<<TOKYO MX「2199第14話」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | カレンダーをながめつつ・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |