心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
TOKYO MX「2199第14話」
今夜は、もうひとつのお楽しみあり、TOKYO MXにて「2199第14話」放送。
CMは既出のものでしたが、なにより、ED曲!
予想していましたとおり、「記憶の光」で、劇場上映版の雰囲気そのままに、黒地に白文字のエンドクレジットが流れゆくさまを見ていますと、あのイベント上映時のことが懐かしく思い出されました。

第14話については、ファンの間でもいろいろな意見がかわされていたことがなつかしいですね・・個人的には、この突飛な表現法によるエピソード、私はけっこう好みです^^(これまでのヤマトらしくない、とは確かにそうなのですが、一方で、ヤマトにもこんな雰囲気が合うのね、作ることができるのね・・と、妙なうれしさも感じたり)
一見突飛な印象ですが、映像と言葉の組み合わせやタイミングの合わせ方(脈絡がなさそうな『ずれ』を感じさせてくれる奇妙な感覚も含め)、切り替えのテンポなどが、妙に心地よいのです(^^;私だけかも)。その後は、正統派ヤマトの音楽ともいえる「ヤマト渦中へ」が流れるや、正常なヤマトの世界が戻りつつあることをいっきに知らしめてくれる・・スピーディな展開を畳みかけてラストへ、となりますが、見えない部分の展開のドラマを想像するのもまた楽しいものです(この回だけでも、いろいろな話が盛り込まれているので、文章にしますといろいろなことが書けそうで^^)。

ついつい、夜更かししすぎました(^^;)。
今日という日に感謝。
おやすみなさい・・
yuki9
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<「ダイバージェント」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「ゴジラ」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |