心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
懐かしき、ヤマトマニアたる想い
夏休み直前、子供たちの生活も部活や休み短縮等々バラバラになってきまして、すでに落ち着かない日々を送っておりましたが、奇跡的に今日だけ、全く一人の時間ができまして(^^)、久しぶりに遠出しよう!と、思い立ち、銀座へ^^
運よく、バーゲン初日にあたるデパートもあり、あまりの人の勢いに驚きつつも、活気あふれる現場をのぞくことができまして、私もエネルギーをもらえました^^

そのあとは、お決まりのコースをめぐり、久しぶりの銀座の空気を味わって、よい気分転換ができました・・その中で、最後に立ち寄った山野楽器で、あらかじめチェックしていなかったのですが、7階で、映画のパンフやポスター即売イベントが開催されているのを知り、行ってみましたら・・

いきなりエレベーターを降りますと、ガンダムのポスターなどアニメ関連のものが目に飛び込みました^^
そのほか、あまりに懐かしい、あるいは私の生まれる前のころの昔の作品のポスターがたくさん掲げられていまして(神保町で時々訪れる古書店では掲示されているところは少ないので)、この迫力に、こころの中からわきたつ想いにかられました^^
・・何か見つかりそう・・!
と、残り時間があまりない中、やはり、どこかひかれるものがありまして、すぐに立ち去れず(もう・・私を待っているかのように、あまり仕訳されていない状況なのに『アニメ』という文字がしっかりと掲げられているコーナーがありましたもので:笑)、少しチェック。
パンフはかなりたくさんでしたので、ロビーカードなどのチェックをし始めましたら、いきなり、「宇宙戦艦ヤマト」英語版パンフを複数発見してしまいまして(^^;時間がなかったので、どうしましょうとうれしい悲鳴^^)、そのほか、チラシも多々(『宇宙戦艦ヤマト』『さらば宇宙戦艦ヤマト』『ヤマトよ永遠に』『完結編』『宇宙戦艦ヤマトフェスティバル』)ありましたがそれは収集済みなのでスルー、でもまだ何かあるかも・・と、ついにパンフに手が伸びそうになりました。
劇場作品のパンフはすべて持っていますので、チェックするつもりがなかったのですが、たまたま、ほんの少し上に飛び出ていましたものを引き抜いてみましたら、なんと「SPACE CRUISER YAMATO CONFIDENTIAL FILE」書かれたもので「アニメビデオ版発売記念限定版」とメモ書きされていましたのを発見。おそらくビデオ購入特典か何かなのかもしれませんが、とても気になりまして、意を決して購入(もし単なる紙製ファイルのみだったら困るかな、と思いつつ^^;)。

あとで見てみましたら、ファイル、というのは、確かに紙製の見開きファイルの形式となっていますが、中に、ヤマトの設定資料が印刷されている大きな用紙が折りたたまれて入っており、極秘情報、のようなイメージで作られているものでした。お持ちの方もいらっしゃると思いますが、知らなかった私には、こんなものもあったのね・・と、うれしいものでした^^
英語版パンフ、というのは、見開きのシートのようなものですが、大判カラーなので、迫力あり、初めて見るものでしたので、私としては購入してよかったです^^(英文は、もしかすると既出の他のパンフ(だったかしら?)に掲載されているものと同じなのかもしれませんが、未確認です)金額は保存状態によってさまざまですが、私は納得いくものを選びました。

ひさしぶりに、ヤマト関連グッズを発掘する楽しみを味わえまして、今日はこれが一番のリフレッシュになったかしら(笑)。
過日、足腰痛めてしまい、遠出がおっくうになってしまっていましたが、また体調整えて、ときどきは出かけたいものです・・
いろいろ刺激を受けられますものね。
kodai1
関連記事
別窓 | 全映像作品関連 | コメント:2 |
<<最近の視聴作品 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | TOKYO MX「2199第15話」>>
この記事のコメント
勘助さま、コメントをいただきまして、ありがとうございました。
今回は、たまたま、のことで、運がよかったと思います。
これまで、いろいろめぐってきた古本関連イベントの中でも、ヤマト関連グッズを目にすることは、あまりありませんでした。

私がとくに個人的に、奇跡的なめぐりあい、と感じたのは、これまででただ一度だけ。ブログにも書きましたが、イベントではなく、数年前にふつうの古書店でたまたま見つけた、石津嵐氏の小説「宇宙戦艦ヤマト」文庫本
いつどこでめぐりあうかわかりませんから、日ごろから、アンテナをはっておきたいものですね・・いざというときに身軽に動けるようにして。

それも、時がたって、いつかは私の手を離れていく日がくるのでしょう・・そのときは、ヤマトファンの方に残っていってほしいですね、そうして受け継がれていってほしいものです。
2014-07-20 Sun 00:42 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
[]
山野楽器は昨秋一度音楽イベントでまいりましたが、このような古本市的な!?こともやられるのですね、これは貴重です、なかなか入手できるものではございません、、、やはり手に取って感じられるボリューム感というかリアルな存在感のあるツールというのはいつまでも残っていくのものなのですね、、、
2014-07-19 Sat 22:52 | URL | 勘助 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |