心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「永遠に」MVシリーズBD
昨日、ヤマトクルーさまより「永遠に」MVBDが到着しました。
購入特典として同梱されていまして、はじめて40周年記念缶バッジステッカーを見ることができ、うれしかったです^^
今もなお、ヤマトは生き続けている・・と、実感できまして。

さて、「永遠に」MVBDをさっそく見ました。
もう何度も聴いてきた曲ばかりですが、懐かしさと同時に、今もなお、聴けば心かきたてられるパワーが感じられます。「さらば」でヤマトが終わっていたら、生まれることはなかった楽曲の数々・・「未知なる空間を進むヤマト」「愛し合う二人」「別れ」(注:『ヤマトよ永遠に 音楽集Part.1』でのタイトル)。
劇場作品の映像と音楽とは異なる編集によって、映像にも新たな発見や印象を得たり、音楽に映像をきめ細やかに合わせてくれているのが感じられ、改めて、楽曲をじっくりと味わうことができたり、音声のない映像に自然に私の中からセリフが湧き上がって、あれこれ想像もめぐらせられる楽しさも感じられます・・とくに、古代とユキのシーンには、つい見入ってしまいまして、完璧にセリフを脳内再生(笑)・・しかも、富山敬さんと麻上洋子さんのお声で^^思わず、胸が熱くなります。
でもなぜ、アルフォンとユキのシーンに音声が入っているのかしら・・とても不思議(古代とユキのシーンには入っていないのに・・ただ、入っていない方が、想像がより膨らみますから、それはそれでよいのですけれど)。
54分で長いかも?と思っていましたが、見始めるとあっという間でした(笑)。

夏休み突入と同時に、「永遠に」の情感あふれる、また、躍動感あふれる楽曲に触れられて、気持ちがいっきにUPしました^^パワーをもらえて勇気づけられるような気分になり、とても刺激的。
MVを見ながら、また、昔の作品を見直してみたくなりましたし(とくに、古代とユキのシーンから、『さらば』『永遠に』を^^)、設定資料集なども読み直してみたくなりました(中間補給基地やコスモタイガーのシーンには、やはり目が釘づけ^^本当に、かっこいい!)。
映像が若干荒い印象のある部分もありましたが、以上のような満足感に浸れて、私はよかったです^^(記憶があいまいになっている部分もありますし、映像における画質や使用音楽も合わせて、いまいちど劇場作品BDを確認してみたいです・・実は、まだ開封していませんでした^^;すみません!)
kodai1062.jpg
やはり、MVでは、音声なしで
見ることができてかえってよいかも♪
ふたりに言葉はいらない・・(*^^*)

(追記)
どうしても気になったので、「永遠に」BDチェック・・
まず、その画質のすばらしいこと!クリアで鮮やか。
MVの映像はそれとは少し違うような気がします
(注:素人目なので推測です)。
MV「銀河伝説」での古代とユキのシーンは、
劇場作品では「愛の生命」により演出されていましたので、
また違った印象で、しかも「さらば」の古代とユキのシーンも
加えられてありましたので、私的にはとても気に入りました^^
関連記事
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:0 |
<<「2199追憶の航海」ED水樹奈々さん! | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 最近の視聴作品>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |