心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
御礼^^サイト開設記念日
旅行後慌ただしくしておりまして、ご挨拶コメントをわすれてしまうところでした(^^;)。

本日は、「古代進case study」の開設記念日。
はや11周年目を迎えました。
時間ばかりが過ぎ、内容にあまり変化ないここ数年となってしまっておりまして、あいかわらずの拙サイトでありますが、今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
サイト更新が間に合いませんでしたが、近々、何とかしたいと思っております(^^;)。

旅行中は日本の情報がまったく入らない状況でしたが、ここ数日、徐々に現状を認識しつつあります。
気がかりなことがいろいろありますが、できるだけ心を平静に保ち、私にできることには努め、充実した時間を過ごせるよう、日々精進してまいりたいと思います。
先週、アメリカではすでに連日エボラの報道が頻繁にされていました。また、今日は、日航機墜落事故のありました日・・命の大切さ、人の生死について、など、このところ考え続けている毎日です。
ふだんはあまり社会問題については書きませんが、今日は、旅行の余韻もひきずっており、アンテナが過敏に反応するようで・・ちょっと私の中の何かが変化したのかもしれません。「覚悟をもって生きる、自ら獲得する人生・・などなどの、より主体的な生き方を自身の中に据えないと」と、残りの人生を考えはじめているのかもしれません。でも、これって、ああ、ヤマトパート1のセリフにそのままあるものでしたね・・!サイトセリフ集を改めて見ますと、沖田艦長のセリフやユキがスターシャにかけた言葉・・そうしたものが、すでに形となってUPされていたのでした・・(^^;)。
そうした言葉の本当の意味が、今ごろになって、実感をともなって、私の中で受け止められてきたのかもしれません。
奥深いヤマトの世界です・・

ヤマトの話題にうまく着地したところで(笑)、今日はここまで。
おやすみなさい。
kodai17
あとひとこと、
復活篇続編もとても気になる・・
関連記事
別窓 | 「古代進」サイトについて | コメント:0 |
<<TOKYO MX「2199第18話、第19話」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「2199星巡る方舟」PV2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |