心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
TOKYO MX「2199第20話」
先週放送されましたTOKYO MX「2199第20話」を見ました。
パート1第22話(だったかしら?)七色星団決戦の時と同様、OPなしで、わくわくドキドキ感高まりました・・地上波放送のときには、1時間スペシャルでしたので、続けてみていましたが、単独となりますと、また違った味わいを感じることができました。

アクションシーンのアングルやスピーディな展開は、今見てもカッコいいです(『トランスフォーマー』を見た後でも(笑)、見ごたえ感じられますし、艦載機や空母によるものですからまったく別の魅力も感じます^^)。
そして・・ラストのあたりのBGM、「独裁者の苦悩」が流れまして、とてもよかったです!
劇場上映版同様の雰囲気を保ちつつ、ユリーシャのアップで終わるラスト・・こうでなくては!と改めて思いました^^
EDは、「ヨーソロー」でした。お話は第六章に入っていますが、第五章EDでも、長い航海、戦いの日々にあたるエピソードのEDとして、よいのでは、と。
第六章EDはいつ流れるのか、が注目です・・おそらく、宇宙葬で始まる次回では?などと、想像をめぐらせています^^
kodai20
先日の宮川彬良さんコンサートのチラシには、
「宇宙戦艦ヤマト2199」の音楽を手掛けられていることにも
触れられていました。生演奏を体感し、改めて作品を見ますと、
またこれまでと違った想いもわきおこってきます・・
2199音楽を作ってくださった宮川彬良さんに感謝^^ 
少し成長した娘も、おととしと違って、かなり刺激を受けたようで、
数日前に購入したばかりのウォークマンで何を聴きたい?と
聞きましたら、まっさきにアキラさんのコンサートCD、と。
2199サントラの音楽もあわせて、熱心に聴いています^^ 
音楽、というまた違った角度から、娘との会話も弾み、
日々の楽しみとなりつつあります。
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<「宇宙戦艦ヤマト2199主題歌集」CD | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「日経エンタテインメント!2014.9」ほか>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |