心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「マッサン」
今朝、NHK朝ドラ「マッサン」初回放送をリアルタイムで見ました。
冒頭から、いきなり北海道余市市のウィスキー製造所の風景で、とてもこころにしみるものでした・・実は、学生時代に亡き母と二人で北海道旅行しまして、見学に訪れた場所なのです^^ ですから、個人的に、いっきにきもちがはいりこんでしまいまして、見守り続けたいな、と。

さらに、テンポ良い映像とナレーションが入り、主題歌「麦の唄」
予告で耳にしたときは、正直申しまして、朝から聴くのに雰囲気が合うのかしら・・と、若干不安に感じていましたが、冒頭シーンから主題歌への流れ、OP映像とともに聴く歌は、とてもフィットした感じに受けとめられ、よかったです^^ 軽すぎず、甘すぎない・・というドラマを予感させるような、地に足の着いた印象を受け、中島みゆきさんの表現力の幅の広さに改めて納得するとともに、この主題歌をもってこられた制作の方々の感性がとてもすてきに感じられました^^

さらに、脚本家が羽原大介さんとは。
以前見た映画「フラガール」は楽しめました^^ 人情味あふれるドラマが期待できそう。

そして、過日、映画「ルパン三世」では、あまり認識していませんで失礼いたしました・・次元の役の方、と申し上げていた方が、玉山鉄二さんだったのですね(^^;)。その後、いろいろ調べたり見ていますが、すてきな方で、これからのドラマが楽しみです。
シャーロット・ケイト・フォックスさんは、またとても品のある愛らしい雰囲気の方で、きっと多くの方に温かく見守られ、人気が出るのではないでしょうか。
「花子とアン」で、外国の風景や英語、あの時代における洋装などのファッションも登場し、朝ドラにそんな空気もとりこまれ違和感なく描けるようになったのではないかしら(視聴者も受けとめられる環境が整った?)。新しい世界にチャレンジする制作側の意気込みが感じられ、応援したくなりました^^
期待しています!
flower1
余談ですが・・「麦の唄」が収録される
中島みゆきさんのアルバム「問題集」には、
なんと!中島美嘉さんに提供された「愛詞」
セルフカバーで収録されます♪楽曲解説に
ヤマト2199と明記されていないのが、
やや気になるところですが(^^;)。
関連記事
別窓 | 『邂逅』 | コメント:0 |
<<「2199追憶の航海」エンディングイラスト | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「2199追憶の航海」に寄せる想い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |