心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「2199追憶の航海」初日舞台挨拶付特別上映・・
今朝PCチェックができず、お昼過ぎに、2199公式サイトにて、「2199追憶の航海」初日舞台挨拶付特別上映の企画に気づきました。今日UPされたばかりで、今夕予約スタートとは、あまりに急すぎで驚きました。

今回の舞台挨拶付上映にはトライしてみたかったので、これまで気にしていたのですが、今日に限って、チェックが遅かった・・。
しかも、これまでのイベント上映と違って、新宿ピカデリーでなく、丸の内ピカデリーでの開催。
新宿ピカデリーで見ることを心に決めていたもので、以前と異なるチケット購入法になり、不安がありつつも、会員カードは作っておきまして、すぐにでもネット予約できるような体制にはしておいたので、さいわいでした。丸の内ピカデリーも同系列ですから。
ですが・・初めてのチケット入手には、時間との戦いの必要なこんな大事な場面で、手際よく手配できるかしら・・と、スタート予定の18時までやきもきしていました。

実は、ちょうど昨日、銀座ソニービルに行ったついでに、なつかしさと、そういえば「星巡る方舟」が上映される予定だったわ、とマリオン9階丸の内ピカデリー2の前まで、様子を見に行っていたところでしたので、今日、まさか「追憶の航海」特別上映の場としてUPされるとは思っておらず、驚きました・・また、なにか見えない力で引き寄せられたのかしら(笑)なんて。
(でも実際、昔はよくマリオンで映画も見ましたし(昔は『日劇』だったかな)、昔は西武でした、今のルミネの中をエスカレーターでおりながら、あれこれなつかしく思いめぐらせていました^^)

話を本題に戻しますが、いろいろな思いがめぐりつつ、ドキドキしながら、家族にも夕食の時間を少し遅らせてもらうことにして、下準備は整えておいて、18時少し前にはPC前にスタンバイ。
でも、あと5分・・というときになって、急にあることが思い浮かんでしまいまして、ドタバタ(^^;)。
丸の内ピカデリー「星巡る方舟」の上映館・・たしか昨日前売券発売のためのチラシが掲げられていたし公式サイト「追憶の航海」上映館リストになかったような・・とすれば、劇場限定版BDを買えないのかしら??という思いにとらわれてしまい、急きょネットで調べ始めることに(^^;)。
あせってしまいました・・抜けておりまして、お恥ずかしい限りです。
やはり、2199公式サイトには、劇場限定版BDの販売は明記されていません・・何度確認しましても、上映館に「丸の内ピカデリー」はなく。
あと2分、というところで、迷いが生じました・・はたして、新宿ピカデリーで初日チケットをトライして、劇場限定版BDを確実に確保するべきか、かねてより願っていた舞台挨拶付上映をとるか・・と。

悩んでいるうちに18時を迎えてしまいました。
もう考えている余裕もないので、取り急ぎ、1枚でもいいから・・と、クリックするのですが、次の画面に行きません。時間はもう18:02ころ。
トラブルが起きて、まだスタートしていないのかしら・・などと、今度はツィッターをチェックしますと、なんともう、「無事ゲット」の文字が・・・。
私だけ、なぜ座席の画面へ移行できないのかしら、と、あせりにあせりまして、18:06ころでしょうか、何度かクリックするうちに、タイトルに触れてクリックしますと、上映時間と「◎」が表示された画面にやっと行けました。どうも私は、最初の画面の上映時間のまえの「-」マークが、いつまでたっても「◎」に更新されないのでおかしいおかしいと、上映時間の部分をクリックしてしまっていたのでした(でも、作品タイトルをクリックしてください、とは明記されておらず、『作品の上映時間をお選びください』と明記されているのですよね^^;選ぶ席も決めていたので、即入って手配しようとしていましたのに悔しい・・)。以前の新宿ピカデリーの画面は慣れていましたので、即予約できたのですが、今日は初めての画面でもう、いろいろな思いがよぎり、半ばパニックに陥っていたようです(^^;)。

お恥ずかしい限りですが、そこから先は、やはりもう、混雑状態で次に行けない、よくあるパターンに陥りまして、30分ほどしましたがダメなので、絶望的になってあきらめようと思いました。家族に夕食を遅らせてもらっているので、時間切れか、と。
そう思ったところで、画面を見ると、知らぬうちに予約画面に移行していました・・・それからは、また家族に待ってもらって、何とか、ようやく、チケット手配できました^^(決めていた中央付近の座席はダメでしたが・・)

新宿ピカデリーの上映時間がまだわからないので、とりあえず、2回分舞台挨拶付上映を手配。
当日までに、どうするか考えるつもりですが、丸の内ピカデリーでも劇場限定版BDを販売してもらいたいものです・・舞台挨拶を見に行って、BDが買えないなんて、お知らせを知ったときには想像もしませんでしたから。
少々もやもや感の残る、チケット予約の今日でした・・なので、記事タイトルの後ろには「・・」と付記(すっきりうれしいものなら『!!』『^^』と書いたでしょう)。

大変な長文、失礼いたしました・・
でももちろん、舞台挨拶上映作品は、楽しみにしています!
2199ci89
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<「2199追憶の航海」宣伝映像 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 小説「2199星巡る方舟」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |