心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
今日の映画館
今日の映画館は、新宿ピカデリーです。
久しぶりに訪れるので、行くまで、ドキドキしました^^ イベント上映時の思い出もよみがえってきまして・・2199といえば、新宿ピカデリー、というリンクが私の中でできあがってしまっているかのようです。2199がイベント上映される以前には、中に入ったことすらなかったので。

今日も、変わらず、エントランスからエスカレーターでのぼりますと、真っ白なロビーにたどりつきます。
また来れた・・(=またヤマト上映の時期が来た・・)という、ほっとするような安堵感と広々とした開放感にひたります。
ただ、これまでの上映時には、ロビーに大きな広告がありましたけれども、今回はなく、壁に「追憶の航海」ポスターが掲示されているだけでしたので、少しさみしいような・・。

8:40オープン予定でしたが、少し前の8:30から入れていただけましたが、思ったほど、ヤマトグッズに突撃!の方はいらっしゃらず、長蛇の列ができていたらどうしましょう・・と気がかりでしたが、そんなこともなく、すんなりと。
私のほかに男性数名いらして、私が一番長くあれこれグッズをながめておりました(^^;)。
希望していたものは購入できまして、ひと安心。

グッズは、今回の新商品のほか、大阪市音グッズTシャツ、クリアファイルなど)、これまでのマグカップ、クリアファイル(第1章~第7章)設定資料集(地球編/ガミラス編)、小説(上下)、結城信輝原画集(上下)、加藤直之ARTWORKS、コミック「緋眼のエース」、ポスターブック、赤帽子、手袋、クリアしおり、レーザーブランドコースター、千社札ストラップ、3Dポスター山本/古代とユキとヤマト?だったかしら)、パン缶などそのほかにも。
これまでのもののうち、レーザーブランドコースターには、古代とユキそれぞれ今までとは違うバージョンの表情のデザインのものがおかれていました。今回の新商品になるのかしら・・関西方面のイベントも多数開催されているので、そちらでは既出の商品なのかもしれません(すべてを把握しきれていませんので^^;)。古代とユキのファンですから、これは押さえておきました(笑)・・ただ、陳列BOXの中で、しきりがないため、どこにどのキャラクターのものが置かれているのか、探すのが大変でした(^^;)。私が行きましたときは、すいていましたから、すべてチェックできましたけれども・・。
そのほか、コスモフリートシリーズプラモデルがいくつかおかれていましたし、展示もありました^^展示については昨日ツィッターで情報が流れていまして知っていたのですが、どこにあるか最初わからず・・これまで展示は、よくチケット売り場のそばやお店の外にありましたが、店内でした。すいていましたこともあり、写真を撮るのは恥ずかしく・・見るだけにとどめました。ワープカラーバージョンヤマトが、新鮮な感じでした♪

あとは、明日の舞台挨拶劇場限定版BD購入・・そして何より、本編上映が、とても楽しみです^^
kodai19
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<「2199追憶の航海」関連書籍・雑誌 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 今日の2199関連情報>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |