心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
今日の映画館
急きょ予定し、新宿ピカデリーへ。
目指すは1/100ヤマト展示と、2199豪華本(宇宙戦艦ヤマト2199 COMPLETE WORKS-全記録集-)チラシ
そして、大スクリーンでの「2199追憶の航海」の見納めに行ってまいりました^^

メインエントランスを入りますと、すぐ目の前に展示されているヤマト
大きいので、やはり迫力ありますね・・実際にこの目で見ることができて、よかったです。
艦橋には緑の明かりもついていました。
2199kou11 2199kou12
朝一番の上映まであまり時間がなかったので、急ぎ写真を(若干ピンボケかも^^;)。

そのあと急いでチケット発券に向かう途中で振り返りますと、展示のヤマトの裏側には大きな二つのポスターが。
2199kou13

チケット発券後、チラシ置場の中に、2199豪華本チラシがありまして、やや少なめでしたが、手にすることができまして、よかったです。チラシの裏は、豪華本とは関係なく、マックガーデン2199関連書籍の紹介となっています。白黒印刷なのですが、カラーでしたらもっとうれしかったかな。
2199kou14

その後の上映も、今日もあまり考えず、リラックスして楽しめました(あえていえば、今日は、『音楽』と『2199追憶の航海ならでは、の部分』を拾いあげたい、という想いがはらたいていたようです^^)
もう、構成等々は何度も見て、わかっていますから、私なりの見方で(しっかり受け止める部分があったり、また、ここはこういう意味なのね、などと解釈しつつ・・)、最後の大スクリーン上映を楽しめました。TVシリーズの映像を楽しめるのは、もう、今しかないのですからね・・貴重な機会として、大切にしたかったものですから。

見終わると、やはり、また、きもちもUPし、元気をもらえる気がします。
私にとって、その意味は大きい・・そこに、新たな想いも生じました。それが、私にとっての「2199追憶の航海」につながっていきそうだ、と。いずれ、具体的な感想にて、触れたいと思います。
yuki9
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<タイトルなし | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | ひとやすみ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |