心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「宇宙戦艦ヤマト2199 40th Anniversary ベストトラックイメージアルバム」
あらためて、このアルバムをとりあげたい。
ヤマト音楽の新たな幕開けのような、そんな心揺さぶられる想いがしたのだ。
よって、記事カテゴリも「2199」ではなく「ヤマト音楽」として。

さきほど、まず、2199公式サイトからリンクされている56秒の映像を見た。
宮川彬良氏の躍動感あふれる指揮と、信じられないほどにうれしい・・葉加瀬太郎氏のヴァイオリン演奏の姿がみられ、オーケストラによるややアップテンポのリズミカルな伴奏に胸がふるえ、なめらかでエネルギッシュな旋律の音が奏でられ・・感激^^涙がにじんでしまいました。
これを映画館で聴けるのかと思うと、ドキドキしてきました。

つづけて、昨日さかんにツィッターで流れていましたYouTubeの3分映像も見ました。
宮川彬良氏の指揮、葉加瀬太郎氏のヴァイオリン・・葉加瀬氏のナレーションのもと、「宇宙戦艦ヤマト2199 40th Anniversary ベストトラックイメージアルバム」に収録予定の楽曲を素晴らしい方々が次々演奏されていくさまに、ただただ圧倒され、感動しました^^ 3分聴いただけで、背筋がゾクゾクしてしまいました・・これはすごい!と。
言葉に表現しきれないくらい、うれしくて、とても楽しみです!
早く、じっくりと聴きたいです・・待ち遠しい!

アマゾンサイトさまチェックしましたら、このアルバム、7:31現在、音楽ベストセラーランキング148位
昨日の朝から1日で、いっきにランキングUPしました^^
すごい勢いですね。とにかく、楽しみです。
2199kou5
関連記事
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:0 |
<<「題名のない音楽会」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | ヤマトクループレミアム更新特典>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |