心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
速修「2199」(^^;)
明日のプレミアム上映会までに、復習を、と、急ぎ足ながらも、昨夜は「追憶の航海」BD再確認、今日は劇場限定版特典絵コンテ確認。
懐かしいと思うところ、あれこれ。
サイトに初見のころの感想をまとめてUPしたが、やはり時がたてば、徐々に私の中に入り込んでいて、懐かしさも感じる。
とくにあのころと今の私とはかなり生活が激変してしまっているので、今や、よい思い出となりました。
あのEDは、明日への架け橋・・となるのだと、今は思うことにしています(さてどうなっているかは、わかりませんが・・笑:ツィッターチラ見したら、今夜試写会だそうですね)。

夕方、待ちに待った「宇宙戦艦ヤマト2199 40th Anniversary ベストトラックイメージアルバム」CDが到着^^
さっそく、聴きました^^
これについての細かい感想はまた後日書きたいと思いますが、ひとことでいうなら、とてもすてきなアルバム
今までのヤマトの音楽世界から踏み超えた斬新さと、それでいて、これまでのヤマト音楽へのリスペクトが感じられるような「魂(心)」が伝わってくるような感覚・・音のイメージにおける新旧ばかりでなく、楽曲そのものも、2199OPとしての「新」と、かつての名曲の数々が収められている。それらが、すばらしい音色で演奏されていて、とてもすてき(どれもそれぞれの味わいがあり、ほんとうにすてきなのですが、とくに、やはり、最後の2曲のピアノの音色には浸ってしまう・・)。
ああ、ひとことではすみませんでしたね(^^;)。

ツィッターチラ見してしまったり・・そろそろ我慢も限界かしら(笑)。
2199ぴあ読みはじめも、秒読み開始、というところでしょうか(^^;やはり、プレミアム上映会に参加される方々は、すでに熟読されているのでは、とも思われますから、みなさまの反応にいっしょに乗り切れないと、それもつまらないかな、と思えてきまして^^)。

・・そういえば、もうひとつ、肝心なこと書き忘れていました。
夕方から会員のみ先行して、初日新宿ピカデリーチケット販売が始まりましたが、私も初のムビチケでトライしたのですが・・運よくすぐ画面に入れまして、予定していた第一希望の座席を確保までしたところで、ムビチケが「アクティベートされていない」と表示されてしまいまして、かなわず・・初日ですからどんどん席も埋まっていってしまいますので、やむを得ず、一般チケット購入という形でおさえましたが・・ムビチケの説明にそのようなことが書かれていなかったと思いますのでわかりませんでした(^^;)。明日チケット発券時にスタッフの方に確認してみようと思います(ヤマトクルーさまでメカコレ特典の時のムビチケ)。

明日は何事もなく無事に見られますように・・
2199hako5
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<準備万端、2199ぴあも(ネタバレなし) | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「2199星巡る方舟」ED曲、平原綾香さん>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |