心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「星巡る方舟」プレミアム上映会1(ネタバレなし)
1時間半ほど前に帰宅しましたので、簡単なご報告のみUPします。

「2199星巡る方舟」を無事に見ました。
見ながら「ヤマトがあれば、生きていける!」(笑)と思ったくらい、真面目な話、本当に、心の底から楽しめていまして、わきあがる想いを抑えきれず、思わず微笑みながら見入っていました・・私。
大スクリーンで、この完全新作映画を見ることができましたこと、制作されたスタッフの方々、先行抽選販売してくださりよいお席をあててくださったヤマトクルーの方々、そのほかかかわられたすべての方に感謝します。

ネタバレないように、もう少し詳しいレポートは、のちにUPしたいと思いますが・・斬新な印象を与える映像の数々、新しい視点や切り口(エピソード等々への反映)などの新しい側面と、かつての作品のいろいろな要素を思い起こさずにはいられないものあちこちにありまして・・もうたまりませんでした^^(そのバランスがとても見事、と思います)
・・ああ、簡単にすまなくなりそうですので、とりあえず、今夜はこのあたりでおやすみなさい。
2199hako5
そういえば、ひとつ苦言を。。作品とは全く関係ありませんが。
「舞台挨拶」といえば、作品制作にかかわりのある方、あるいは
作品に縁のある方などの「挨拶」、と思っていましたが、漫才の
ような騒ぎ・・かなり、鑑賞後の余韻がぶち壊されました。
せっかくのすてきな作品なのに、いったいどうされたのでしょうか??
(大人の事情なのかしら・・私を含め周りのヤマトファンの方々も無言・・
舞台挨拶と周知されていたのでそれが見られるなら、公開後の舞台
挨拶付上映
の抽選しなくてよいかな・・と、甘く考えていたのですが、
こんなことならせめて申し込んでおけばよかった、と今は後悔。
小野大輔さんのコメントをぜひ聴いてみたかった・・・!)
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:2 |
<<ヤマト関連備忘記録 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 準備万端、2199ぴあも(ネタバレなし)>>
この記事のコメント
おかざきさま、コメントをいただきまして、ありがとうございました。
プレミアム上映会、楽しめましたね(作品本編について^^)。私はF列でしたので、お近くだったのかもしれません。

公開初日の昨日は、記事UPしましたけれども、12時の回を見ました。とにかく、その回はほぼ満席ですし、建物内は、ものすごい混雑でしたね。
2回目鑑賞も、楽しめました^^ いろいろとじっくり見られますから、すみずみまで観察できますし。

できるだけ長く上映してほしいですね。
2014-12-07 Sun 22:54 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
アーヤさま、こんばんわ。

おかざきです。私も昨夜、E列で観賞しました。

本当にこれで2199ともお別れなんですね。

ねたばれになるからあまり言及しませんが…
最後まで観たこと無いヤマトでした。でもヤマト
しているのがうれしかった。

最後のBGMはやられました…まさかあの懐
かしい曲を持ってくるとは…。

あと人間関係が素晴らしかったです。

…が…松竹芸能の寒いコントは要らなかったと
思う…加藤夏希さんだけで良かったなあ。

余韻を全部、芸人が相殺とは言わないけど
持って行ったと思います。

僕は桐生さんがくると思ってたのに…。

明日、また新ピカに14:25の回で観てきます。

ではまた。
2014-12-05 Fri 21:31 | URL | おかざきみつまさ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |