心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「2199星巡る方舟」余韻に浸る・・
子供たちは明日から期末テスト。
この土日、あまりオープンに浮かれ話もしにくいですから、ひとり心のうちで、ここ数日の「2199星巡る方舟」のいろいろなシーンを思い起こしては、ひとつひとつのシーンやセリフに込められた意味などを確認しているようです・・今回は直後にBDを見られませんから、こうした想いは、「復活篇」以来かしら。
あのときは、映画館のポイントでパスポートが作れましたから、映画館にひたすら通っていました。まだ2199イベント上映という展開のなかったころでしたから、新宿ピカデリーもなじみのないころ。住いのすぐ近くの映画館で上映してくれていたことも幸いでしたから、とにかく、通いました^^
今は、そこまで行けませんが、見終わると、またすぐもう一度見たくなってしまう・・いつ見に行こうかしら、と、当面の予定を計画中(笑)。

ネタバレにならないように書きますが、BDが購入できたら、どうしたいか・・
①OPをリピート再生したい(とにかく、緩急のテンポがとてもいい、葉加瀬太郎さんのヴァイオリンすばらしい、そこに***の絶妙なかぶせ方・・ああ、ことばのもつ深い想いが伝わってくる・・このセンスはとてもすてき)
②古代君のすべてのセリフや表情、しぐさなどをチェックしたい(ストーカー的勢い^^;)
③今回の作品ならでは、のいろいろなひとのセリフをひろいあげたい(が・・おおよそのところは、何回か鑑賞して早めに感想まとめたいと思いますが、人の魅力の深まり具合がいいのです^^)
④どのシーンでどの音楽が流れているか、を調べたい(音楽の存在の大きさ、効果。新曲、アレンジ曲の絶妙な共存・・!)
などなど・・書いているうちにネタバレになってしまいそうですので、このあたりでやめておきます(笑)。

週末はあわただしいので、まだ、特番も見ていませんし、昨日購入しました雑誌も目を通しておらず(当然ながら豪華本も。こちらはじっくりと時間をとって読みたいと思っています^^)、グッズも通販のものがどんどん届いてまいりまして整理に追われていますし(^^;)、うれしい悲鳴をあげています^^
BDがない分、CDや本、グッズなどで、作品の余韻にひたりたいと思います^^
懐かしの・・そして、本来の、映画の楽しみ方(余韻の浸り方)、ですよね。
2199hako14
↑昨日購入分。

2199kou20
↑以前とは別バージョンのパッケージデザイン。
  賞味期限が迫り、今日、ひとつ飲み終えました^^
  「星巡る方舟」を思い起こしつつ・・
  そういえば、娘の学校で、誰かが飲んだ後、
  洗って干してあったとか(笑)。ヤマトファンがいるのかも^^
  我が家の食卓に、もそうですが、何気ないところに
  こうしたものがおかれている、という今の時代が、うれしい^^
関連記事
別窓 | このヤマトブログについて | コメント:0 |
<<今日の映画館 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 今日の映画館(『星巡る方舟』初日)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |