心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
今日の映画館
今日はまだお休みの予定だったのですが・・
前売券を数枚購入していますので、事前の座席予約発券のために窓口に行きましたら、ちょうど朝一番の回の直前だったこともあり(と申しますか、それを狙って家を早めに出た、ということもあるのですが^^;)、体調も今日はよかったので(昨日は初日の疲れも出たのか頭痛がひどかったのですが・・)、急きょ見ることにしてしまいました!
前置きが長く、失礼しました・・つまり、今日も見ました!(笑)

住まいから少しあるのですが新宿まで行くよりは気軽に行けるところで、でもふだん頻繁には利用していないTOHO CINEMASにて。
平日月曜の朝いちでしたが、20名くらいでしょうか、ほどんど男性で、女性は私を含めて2人だったようです。
封切り直後のこうしたタイミングで、他の映画作品を見ることもこれまでしばしばありましたが(住まいのすぐ近くの映画館)、今日くらい入っている作品というのは、たいてい、話題作といわれて、宣伝も多くなされて事前に注目されている作品が多いものだったと思いますので、「2199星巡る方舟」の動員は、まずまず・・すごい(^^)のではないでしょうか。「復活篇」よりも多い気がしますが。うれしくなりました^^他の映画館ではわかりませんが、けっこう多い方だと感じましたので。

3回目の鑑賞となりましたが、回を重ねるたびに、新たな発見もあります。
初見でよいと思ったところは、何度見てもよいと感じますし、その都度テーマを決めて見るのも楽しい(今日はセリフと古代の表情やしぐさ中心に確認^^)。とはいえ、結局、「すごい、すてき、おもしろい・・!」と、ことあるごとに反応してしまう私もいまして、当初のテーマはなんだったかしら・・なんてこともしばしばですが(^^;)。

グッズは、やはり、土日、とひと山越えてしまったあとだったせいか、いろいろある中でも、かなり品薄のようでした(麻宮騎亜氏ファイルの中でもヤマトのイラストのはありませんでしたし、初回鑑賞前後に確認してみただけでも、ポストカードセットがいっきにはけてしまっていました)。私は先日、観測員9号ポストカードを迷って買わずにいたのですが、やはりあったら買いたい、と思っていましたので、それはあって幸いでした^^
新宿ピカデリーでは、「星巡る方舟」だけでなくイベント上映時のものや「追憶の航海」グッズもおかれていましたので(あちらはまさに『聖地』ですものね^^)、場所によってやはり品揃えの違いを感じました(それでもこちらは、『追憶の航海』のときでもけっこうおかれていた方ですが)。あちらにも、時には行って、グッズの様子を見るのが楽しみです^^

おちついて、初見感想メモを整理しなければ、と思うのですが、まだきもちが高揚していておちつかないのか、集中できません・・何度も見てみたい、という気持ちが先行してしまいます。
大スクリーンで見られるうちに見ないと、と思いますから。
美麗な宇宙空間などの背景美術やヤマトやキャラクター、アクションシーンの迫力をじっくりと味わいたい、そして、音響設備の整った空間で音楽にひたりたい・・それがかなえられる、今、ですから^^
2199hako5
これは新宿ピカデリー
ここでお見かけしたような方を、
今日も見かけました・・熱心な方には
あちこちで遭遇することに?私も、
同じように思われているのかも(^^;)
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<映画ランキング | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「2199星巡る方舟」余韻に浸る・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |