心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「『2199星巡る方舟』発進SP」
ようやく見ました^^
まるまる、CMもノーカットで最初から最後まで楽しめた番組でした!
CMは、①『追憶の航海』BD&DVD、②『星巡る方舟』公開(BGMテレザート星降下時(でしたよね?)の楽曲)、③『星巡る方舟』公開(BGM葉加瀬太郎氏ヴァイオリン)・・このうち③は初見でしたので、とてもうれしい^^ いずれもいずれ発売されるであろうDVD&BDに収録してほしいですね、そもそものこの特番自体、おさめてほしいです^^)

全体の印象としまして、やはり、ヤマト作品制作にかかわられた方々により構成されているから、温かみ(熱さも^^)が感じられ、見る私の方も、きもちが高まって熱くなれるのでしょうね・・と、思いました。先日のプレミアム上映会の舞台挨拶のようなものとは、やはりまったく異なります。また、たとえばふつうの情報番組で第三者的に映画を紹介されるものなどとも、やはり違う・・大切に作品が扱われていることが感じられて、うれしくなるのですね。

YRAラジオドラマのノリで構成され、初めての方、あまりヤマトに詳しくない方も想定されて、2199らしい明るい楽しい雰囲気で、私はよかったと思います^^
一部ネットで公開済みの映像も流れていましたが、「星巡る方舟」紹介においては、落ち着いたナレーションと(私的には、見る前にここまで公開していいの?と思われる部分もありましたが・・)、出渕総監督、吉田氏のお話、音楽収録風景、宮川彬良氏、葉加瀬太郎氏、平原綾香さんのお話が続きまして、とても充実した内容でした^^ どの方のお話も、とても情熱が感じられて、本当にうれしいですし、頼もしい。私も安心して作品にのぞめそうな雰囲気がすてきでした。
とくに、宮川氏のひとことに・・「わぁ・・!」と、つい声をあげそうになるくらい、とてもうれしくなってしまいまして・・でも本当かしら??だとしたら、本当にうれしい♪
そして、まずは近々の2199コンサートがますます楽しみになりました^^ やはりヴァイオリンの音はよいですね・・・収録風景を見ながらの音色に感動^^

そして最後にキャストメッセージ映像のてんこもり^^
小野大輔さんだけ、2199公式サイトの公開動画と少し言葉が違っているようでしたが・・別に改めて撮られたのかしら。

番組を見まして、改めて、2199制作にかかわられたすべての方々に、感謝の想いがあふれてきました。
それだけ、情熱の感じられた番組であった、ということです。
作品制作だけでなく、それを宣伝、公開へと導いてくださったさまざまな方々にも、本当にありがたい思いでいっぱいです。
劇場公開のご成功を心より願っております。
2199kou5
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<映画ランキング | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 2199関連雑誌、メディア、TV特番>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |