心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
フィギュアからヤマトへ・・思いはせて
ここ数日慌ただしく、チェックしていませんでしたが、フィギュアスケートの羽生選手、今回のGPファイナルで、見事、
過日のハプニングから、ここまでよく復活された!と、涙がにじみました・・
ショートでショパンバラードの曲に乗ったすばらしい演技を見せてくれましたが、この楽曲、復活篇劇場公開版のアマールからの発進シーンで流れていたものですから、その時の古代の覚悟を決めた想いと重なって、復活、強い意志・・などのイメージがめぐり、より、胸に迫ってきたようです。
そして、フリーのすばらしい演技。
身体にはくれぐれも気をつけて、これからのますますのご活躍をお祈りしております^^

さて、ヤマトの方に話が移りますが・・
最近公開された「2199星巡る方舟」を朝一番で見に行った日に凍結した車の氷を融かしてしていた時にも感じましたが、先の件でも・・ちょうど5年前の今ごろ、復活篇劇場公開版を見に行っていたことが懐かしく思い出されます。
あのころのことがあるから、今のヤマトがあるのだと思いますし、今の視聴者の方々、ヤマトファンの方々が喚起されたのだと思いますね・・。今の状況を見ますに、これこそ、真の復活、といえるのかもしれません。

これまでもときどき、この件については書いてまいりましたが、今年はTV放送開始40周年という節目、そして年も押し迫ってまいりました・・こうした節目の折には、やはり、しみじみと、ふりかえってみたくなるものなのですよね。
今、車の運転中には、よく「2199星巡る方舟」OP曲を聴いていますが、そうそう、今度は、ひさしぶりに、「交響組曲宇宙戦艦ヤマト」を聴いてみよう。
これまで、第九のように、この時期、よく聴いていたのです・・厳かな気持ちになれるようで。
今年もあとわずか。
いろいろなことが、ほんとうにたくさんあったけれども、しあわせな年だったと思います。
来年も、その先へも、ヤマトの世界が開かれていきますように・・。
そして、私も、いつまでも、追いかけていけますように・・。
kodai16
「復活篇」の画像UPしようと
思いましら、これがちょうど目に入り・・。
ヤマト作品のいろいろなエンディング、
ここ数か月は、あれこれ考えさせられました・・
「星巡る方舟」感想でも触れると思いますが^^
関連記事
別窓 | 全映像作品関連 | コメント:0 |
<<「王様のブランチ」「題名のない音楽会」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「2199星巡る方舟」CM>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |