心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
TOKYO MX「大ヒット航海中SP」特番
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」をじっくりと味わいました・・最終回、よかったです^^
官兵衛の気持ちの変化、どのように天下への野心をおさめていったのか・・セリフのひとつひとつに、想いが込められていて、徳川家康とともにかわす岡田准一さんの演技、よかったです^^
そして、中谷美紀さんとのシーン、互いを想う気持ちの描き方もよかったです。
めぐりめぐって、人はもとよりのよりどころを求め、自分のあるべき場所を確認し、全うするのかな・・と。
とくに、先を読む軍師らしく、自身の現状から行く末まで見通して、周りに言葉を残していかれるさまは、すごい・・よい最期に、感動しました。

さて、その後、今夜はリアルタイム視聴にトライ。
TOKYO MX「大ヒット航海中SP」
先ほど見終わりました^^
事前周知通り、ネタバレけっこうありましたね・・ですが、ここで具体的に書きますと、もっとネタバレになってしまいますので、私のお気に入りのシーンもいくつか(けっこうたくさん^^)ありまして、とてもうれしかったですが、それがどれなのか、は、サイト「古代進case study」「2199星巡る方舟 へ寄せる思い」のページをご覧いただければ・・と思います。
BD&DVDが発売されるまでは、この特番の映像を大切に繰り返し見たいと思います^^

内田彩さんの落ち着いたナレーションも心地よく聞けましたし、内容としては、見どころシーンの映像が織り交ぜられ(順不同の部分もあり)、初日舞台挨拶、宮川彬良さんのインタビュー(葉加瀬太郎氏や平原綾香さんの映像もあり、コンサート情報も^^)、新宿ピカデリーでの内田彩さんと中村繪里子さんの映像(これを初日にお見かけしていたのですね^^)・・と、盛りだくさんで、一瞬も目を離せませんでした^^

CM前回SP同様に、ほとんどヤマトのもの(『星巡る方舟』の新バージョンCM2種類を見ることができましたことは、とてもうれしかったです^^(真田ナレーション版と古代ナレーション版))でしたが、そのほか、ここでは話がそれて恐れ入りますが(^^;)、新宿ピカデリーだけで予告で見ましたガンダムCM(シャアとセイラの・・)も流れたのは、少しうれしかったです^^初めて見たとき、かなりぐっとひかれてしまいました(笑:ガンダムファーストSEEDあたりのみしっかり見ていたもので^^;そういえば・・先の大河ドラマに話が戻りますが、来年のドラマナレーションが池田秀一さんなのですよね・・数か月前に知ったのですが、最終回後の予告ではじめてお声を聞きました・・不思議な感覚^^どのような狙い(効果)があるのか、楽しみです^^)。

話がそれてしまいましたが・・今回のSPは前回に比べて、さらにパワフル、貴重な映像も多々あり、ほんとうにうれしかったです^^ でも、やはり、劇場で見るあのスケール感は、やはり劇場でないと味わえませんので、見終わってから、また劇場で見たくなってしまいました。
そしてまた、今回のSPを見たことによって、ますますBD&DVDの発売が待ち遠しくなりましたね・・早く、自宅でお気に入りシーンを何度も見たり、音楽をじっくりと聴き直したり、スロー再生など・・と、存分に楽しみたい!と感じました。

年明けも、できれば見に行きたいと思います^^
できるだけ、上映が継続されていきますことを願っております。
yuki9
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2199) | コメント:0 |
<<今日の映画館 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「2199星巡る方舟」いろいろ視聴^^(ネタバレなし)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |