心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
自己喪失:在るがままを?~私の道
先週後半は、徐々に通常生活に戻る気配が感じられ、気分UPしていたところでしたが、週末にはひと波乱ありまして。
いろいろと思うところあり、きもちがもやもやとさまよっておりました・・。
なかなか大人になり切れていない自分が甘いのか、それでも、やはり心のうちをわかってもらいたい、という思いが高じると、途端にやはり周りに迷惑をかけることになる・・もういい年であるのに、やはり、まだまだ、本当の自分に向き合えていないのか・・身の程をわきまえる、ということでしょうか。私自身の個性を自覚し、周りに与える影響も推し量りつつ、年相応の身体的変化も受け入れ、抗うことをせずにあるがままを受け入れたなら、もっと楽に生きられるのでしょうか。至らぬ点を指摘されるも、徹底的攻撃表現であると、メンタルも耐え難くなり、自信喪失に陥ってしまい・・。

そんなこんなを考えつつも、今週は一人の時間が幸いにしてもてて、年明け早々に行けなかったあちこちに、今になってさまよいつつ、このようなひとときの過ごし方ができる私はやはりしあわせなことなのだ、と思い直してみたり、そうこうするうちに先に書いたような、「わが身をわきまえ、思い込みの先入観で周りに対処せず、私の在るがままを受け入れて(抗うことをせず)過ごせば、少しは楽に生きられるかも」という、心境にも至った。
昨年からの身辺整理がなかなか思うように進まなかったけれども、やはり、いっきに(気持ちの上では・・やはり実際は徐々に思い出に変えつつ、自身の過去にけりをつけていくように)、処分できるものはして、身軽になっていくのが私には必要なのかも、と思いはじめた。
それは、亡き母からのものであったり、ここ数年趣味的に収集してきたいろいろなもの(グッズ、書籍、DVD&BDなどなど)であったり、私自身若いころからなかなか捨てられずにいた身の回りの物、さらには、このブログやHPの内容ももう少し身軽にしたい・・という想い。

人生の変わり目の時なのかな、とも思う。
外観からすれば、昨年暮れからメガネになった。
それとともに、生活のペースや感覚、他のものや過ごし方への感じ方も、少し変化した。今後どのように生きていくか、というビジョンも、どこか変化してきた。ささいなことではあるが、女性の日常におけるお化粧の仕方やファッションにも、「それ以前」のスタイルがしっくりこなくなってきているのを感じていた。
ああ・・そういうことか、と。
40代に子供たちが徐々に大きくなり、私自身も徐々に変化していた。なかなか似合う服が見つからなかった。亡き母の服も、まだ先の年代の感覚で、どうもしっくりこない。当時、眼科医にも別の意味からも(年とともに涙の量が少なくなるのでいつまでもコンタクトではいられないため)、メガネ中心の生活への移行も進められていた。
「それら」が、今、来ただけのことなのだ。
なかなか、自分のこととして認められなかった・・「年相応の生き方」をするべきときにきているのだ、と。
いつまでも若さにしがみつくことはできない。衰えは生じるのが必定。

ならば、今の私にフィットする在り方、で、いよう。
そう思うことで、きっと私自身、楽な気持ちで生きられるだろう。
できるだけ身軽な状態で、いつでも、人生の終わりを迎えられるように、その日その日を納得して生きられたら。
まわりに求めることはやめよう・・それが、まわりへのおしつけとなり、うまくいかぬ時に私のイライラが迷惑をかける。
私が自然体の私であり、あるがままを受け入れる(私自身についても、まわりを受けとめることにおいても)であれば、軋轢は少なくできるであろう。

私は何のために生きてきたのだろう。
何か証を残したくて、がむしゃらにやってきたように思う。
誰もそんなことは求めていないのだ・・大勢の中の私は、ただの一人の私。
私の中で、自己完結すればよいことなのだ。
そう思いはじめたら、こうしてブログやHPで思いっきり自己表現していることが少し恥ずかしくなってきた・・
もともと、30代に思い立った開設。
大人としてかくあるべき、なんてものはないけれど(だからこそ、私らしさを表現してみたい、とこれまでやってきた)、私自身が私のこれまでたどってきた道筋を整理して、身軽になって、新たな50代、そのあとをすごしていかねば・・と、思うようになってきた。今までとは違う在り方で。

もちろん、ヤマトは大切な存在。
ここ数日も、銀座へ行ったときには、山野楽器のCD&DVD&BD売り場でヤマト商品をチェックして、相変わらずにあることにうれしがったり、マリオンの映画館に懐かしさを覚えたり、銀座4丁目のカフェから眺める人ごみに、多くの人々のそれぞれの生きざまに想いめぐり、これまでの私の思い出もあれこれよみがえった(亡き母との思い出の場でもあり)。
いくつかの大切な思い出とモノは、いつまでも私の心とともに在る。
それが大切。
いつかなくなるモノや私自身であっても、「そうしたことモノが大切であった、という想い」は、残しておきたい・・それには、誰かの心に、そうした想いを伝えておいて、残してもらっておくのがいい。ことモノは、いつかなくなってしまうのだから。
そう思ったら、真っ先に思い浮かんだのが、、子供たち。子供たちには私が何を大切に思い、どんな思い出があったのか、伝えておきたい。
ヤマトに関しては、やはり、こうしたブログなりHPなりのある程度の想いを残しておくことがいいのだろう、と思う。
ただ、もう少し、簡潔にした方がよいのかな(笑:ここ数日においても、ヤマト本も読み進めたり、2199音楽聴いて、改めて感じることもさらに生じて書きたい気持ちもいろいろあるのですが)。
無駄を省き・・とはいえ、どれもが、私が今に至るさまざまな紆余曲折の想いなので、線を引くのも難しいのだが。
もう少し考えてみます。

最後にひとこと。
いろいろ切っていく身辺整理も、次の新たな生活のため。
身軽になって、それでもきもちは大切なものをとどめ、そこを深めたり、新たなものにチャレンジしたり・・と、また気に留められるものを増やしてもいい、と思っている。
私の中の再構築、そして再生・・といったものになるのかしら。
まだまだ、人生の変わり目の過渡期のような気分なので、先が見えないのですが。
flower1
昨夜書いた文章。
今改めて読んでみると、
ごくごく、あたりまえの内容・・
誰もが感じていくことなのでしょう。
それを、たまたま、今この時に、
私は実感として得ただけのこと。
こんな想いに至ったありのままの私自身をも
動揺せずに受け入れていくことが、大切なのでしょう。
関連記事
別窓 | 『邂逅』 | コメント:4 |
<<「木曜8時のコンサート」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「2199 星巡る方舟」サントラBD情報>>
この記事のコメント
コメントをいただきました方、ありがとうございました。
偶然、ツィッターで、予約受付開始日にひろえまして、ヤマトクルーさまで「結城信輝宇宙戦艦ヤマト2199 初期キャラクターデザイン&イラストラフ集」を予約できました^^
今回はメールでのお知らせがなかったのに、翌日にはもう在庫切れとなってしまっていましたね(夜遅く手配しましたのと、更新滞っていましたのでここにはUPしていませんでしたが)。
サンプルについてはおっしゃるように、現2199作品のそれとは雰囲気が異なりますね・・私も、線の柔らかさから漂う雰囲気が、松本色あり、と感じました(こちらはこちらでよい感じあり、到着楽しみです^^)。

私も、ヤマトへの想いは(水面下での活動も)、今後も変わらずにあり続けると思いますよ^^(長年私の中にある、原点にあたる存在ですから)
生活全般におけるものごとへの向きあい方(姿勢、スタイル)が変わっていくのだろうと思います・・それとともに、おのずと、この場(ネット世界)での表現のあり方も変わってくることとなるのではと思います。
2015-01-30 Fri 22:24 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-01-30 Fri 12:10 | | #[ 内容変更]
コメントをいただきました方、ありがとうございました。
趣味活動についての励ましのおことば、うれしく思いました(内容は、非公開とさせていただきます)。

最近ブログ更新できずにいましたので、近況もかねて、記事UPしました。
内容は、公の場ですから、あいまいな表現となっていますが、趣味活動をふくめ、私にかかわる諸々のことを想定して、書きました。
「書く」という時点で、すでに私の中ではある程度の答えを見いだしている段階にあるのだと思っています・・
ここ数年(5年ほど)のヤマトをめぐる状況の変化にあって、ブログサイトのあり方が、開設当初の目的からしますとややずれを生じているような想いをずっと抱いていました(過去を振り返る視点と現在進行の視点の混在)。それとともに、私自身においても人生の大きな節目のいくつかに遭遇し、私のまわりの環境の変化や私自身も変化してきましたから、いろいろな面で、うまく表現できませんが「ずれ」のようなものを感じていたようです。

そんなあれこれもふくめて、リセット、まではできませんが、取捨選択による再構築、とでもいうのでしょうか・・そういう時期にきたのかしら、という想いです。
この件については、まだしばらく考えたいと思いますし、ヤマト関連のものに遭遇した時には、できるだけ新鮮な想いのうちに記事UPもできれば、と思っています。
いろいろとお気遣いさせてしまい、すみませんでした。
そして、ありがとうございました。
2015-01-30 Fri 10:25 | URL | アーヤ #WzzJX4NY[ 内容変更]
このコメントは管理者の承認待ちです
2015-01-29 Thu 23:20 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |