心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
踏み込む勇気
昨日UPしました記事を、私自身も何度も読み返しながら、新たに始まるヤマトとの旅を予感した。
同時に、これまで、なかなか踏み込めなかった領域へ、いよいよ足を踏み入れる時が来たのだな、とも、実感した。
「さらば宇宙戦艦ヤマト」は、以前からHPでも書いていたように、私の中では、数あるヤマト作品のなかでも別格の位置づけにあった・・・パート1劇場版宇宙戦艦ヤマトは私の原点にあるといってもよい作品だけれども、またもう一つの対極にあるような原点にあたる作品として、私のこころの奥底にひっそりと沈んでいたのだった。
音楽に触れることで、それが浮上し、自分でも意外な受け止め方をしたことによって、新たな関係を築けるような気がした・・それが、これまで抱いてきたもやもやとした想いの何らかの答えになれば、この上なくうれしい。

そんなふうに、これまで長年、勇気をもって踏み込めなかった領域に足を踏み入れてみる手ごたえを感じられて、これを機に、ヤマトだけでなく、他作品、生活におけるさまざまな領域のことについても、これまで臆していた領域へ踏み込んでみよう、という気持ちもうまれてきた(元気な今のうちにやっておかないと、という時機を迎えたということかしらね)。
ヤマトのおかげで(きっかけにして)、これまでも新たな領域の世界を広げていくことができてきた(音楽、天文学・科学、PCネット関連・・・などなど)・・私にとって、ヤマトはそれだけの魅力あるパワーのある存在なのであった。
もうすっかり、心の奥底に静かに変わらずに存在するもの、と結論付けていた私であったが、まだまだ、ヤマトを通して、新たな世界を切り拓いていける可能性がみえて、なんともうれしい^^

・・だからこそ、やはり、私とヤマトとの旅は終わっていなかった、と、ますます感じることとなった・・
kodai9
今日は、HPブログの今後の在り方を
考えてみました。
関連記事
別窓 | 映像作品(旧TV,劇場版) | コメント:0 |
<<「2202 愛の戦士たち」公式サイト更新 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 久しぶりに「さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |