心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
2202キャラクターデザイン!
今日は蒸し暑さの中、一日中、子供の学校行事に参加していまして、かなり疲れましたが、先ほど知りまして、すっかり気持ちが舞い上がっています^^

本日夕方に、2202公式サイトで、キャラクターデザインを結城信輝さんが担当される情報が、UPされたようです^^
とてもうれしいです・・!

ヤマトクルー会報誌の表紙にもなった、あの古代とユキのイメージが現実のものとなる予感の感じられる、古代とユキのデザイン画とともに・・。
古代は、2199よりも少し大人びた印象、「さらば」では帽子をかぶる姿はなかったかと思いますが、これはどのような設定になっているのかしら。この姿(帽子とジャケット姿)は、「復活篇」が思い出されますが・・・。いきなり、ヤマトの艦長になるのはまだ早すぎるような?? 首のあたりのデザインを見ると、「さらば」の制服と似ているような。
ユキは、2199に比べて、自然な感じの女性らしさやしなやかさが感じられ、少し大人びた印象もありますが、「さらば」に比べて、明るく快活な印象も^^・・とてもすてきだと思いました^^ 洋服のデザインが、今風のデザインを感じさせつつ(短めジャケットとキュロットスカートかしら?軽やかな動きやゆとりを感じさせるデザイン)、「さらば」花井幸子さんデザインのピンクの上下の雰囲気も残されているようで、とてもいい感じ^^ 

わくわくしてきました^^
私の頭の中で勝手にキャラが動き回って、妄想の映像がひろがっていくようです(笑)。
「さらば」のインテリアショップでの二人の姿が、このデザインの二人でイメージされて^^
このキャラで、お声はどなたが?・・と、次々に想いがふくらみます。小野大輔さんと桑島法子さんとすれば、2199より少し落ち着いた大人びた印象になるのかしら?・・などと、想いは尽きません。
yuki6
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
<<更新履歴、リンク、カテゴリ | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | このこころの求めるものは・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |