心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
6月半ばからのもろもろ~①ヤマトとの再び
6月下旬あたりからのことを書くにあたりまして、まずは心のベースにありました、ヤマト関連の内容からスタートしますと・・

ささきいさおさんの「宇宙戦艦ヤマト」を久しぶりに録画映像で見てから、再び、心の奥底からふつふつとこみあげるものがありまして、その後、自分で編集しました「2199OPPED+『風音』等」を聴きました。
このあたりのことは、ブログに以前書きましたが、かつてのヤマト作品2199が共存している私自身の内なる想いを再認識できました。
こうしたことが原動力となり、このころ、①サイトブログ運営の今後の方向性をさらに具体的に検討し、②他作品の消化や今後の注目作品の洗い出しから見通しをたて、③身辺整理(DVD&BD、書籍、グッズ類)を再スタート、と思っていました。

そんな想いを固めつつある中のその日(たしか6/22)に、たまたまTVでNHK「スタジオパークからこんにちは」にて平原綾香さんを目にして、「JUPITER」などを聴きましたら、その歌声を聴いているうちに、「2199星巡る方舟」までの主題歌をほぼ思い起こすこととなり、「このめぐりあわせのタイミングは完璧^^」などと、うれしく思いました^^

このころ、まだブログのすみわけははっきり決めかねていましたが、「宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに」ブログで、とりいそぎ、2202記事カテゴリを作成したり、2202公式サイトとのリンク、記事も時々UPするようになり、「宇宙戦艦ヤマトに恋したとき」ブログにおいても、2202公式サイトをリンクする、などの作業ステップを踏みはじめていました。

そして6/27には、ひさしぶりに「この愛を捧げて」を聴いてみました。
2202公式サイトの印象から(おそらくスタッフのお名前やメカキャラのビジュアルにおいても^^)、どうしても「復活篇」が思い起こされるので。
公開当時に、この楽曲を、数えきれないくらい聴いていたことが懐かしく思われました・・そして、今改めて聴いても、あのころの想いは「真」であった、と、改めて感じ、この世界の深みに浸っていました^^
kodai15
関連記事
別窓 | ヤマト音楽 | コメント:0 |
<<6月半ばからのもろもろ~②沢田研二ベストアルバム | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「宇宙戦艦ヤマト 航海日誌 vo.14」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |