心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
6月半ばからのもろもろ~③今のうちに他作品を
先の①②の記事のことがある中、「ヤマト2202」に向き合う前の今のうちに、また、すでに子供たちはテスト期間に入っていますがその後夏休みに突入する前の身軽に動けるうちに、少しでも他作品の未消化分を解消したり、イベント等にも外出しておきたくて、あれこれと消化していました。

●ドラマ
日本ドラマでは、時間に限りもあり見きれずに残念ながらあきらめました「グッドパートナー」(見れば毎回セリフも楽しめテンポよくよい作品でありましたが^^;)、出演俳優の方々の演技も見ごたえある、といって肩ひじ張らずにほのぼのとした雰囲気、じんわりと胸に迫る想い、さらには見終わった後のすがすがしさ温かみを味わえた「重版出来!」(まだ最終回まで見終えていませんが^^;)がありました。
海外ドラマでは、これまで見続けていた「CSI:科学捜査班14」をようやく見終えました。最終回までたどり着きたくなくて(見終えるのがさみしく)、ゆっくり進めていましたが、たまに見れば、かならず「やはり面白い」と感じさせてくれる、登場人物たちの魅力、ドラマ構成力等々見ごたえある作品でした^^ そのほか、現在TV放送中の「アウトランダー2」は、楽しみに見続けています^^

今後の注目作品としては・・
日本ドラマ~いろいろあるのですが、TVガイド誌のチェックが終了していませんので、また後日改めて(^^;)。 
海外ドラマ~「アウトランダー2」「ER」(なんと昨日からシーズン1の再放送がスタートしたので、とても楽しみ^^)

●映画
こころにとまった作品は、ブログに感想を書いてきましたが、この時期としては、7/1に「アリス・イン・ワンダーランド」を見ました。個性的なキャラクターとビジュアルに凝った映像ですが、とにかくとても美しい映像でした。お話の展開は、やはりディズニー映画、とでもいうのでしょうか・・根底にある描くテーマはとてもわかりやすく、本当の悪人は存在しない描き方がなされていますね。お子さまでも安心して見られる作品でしょうね。どこかで見たことあるようなシーンと感じられたところもありましたが(笑:同じディズニー映画で^^)

今後の注目作品としては・・
「インディペンデンス・デイ」前作を見ているので、どのような展開になるのか、楽しみ。
「シン・ゴジラ」最近見たBGMのみの予告編はとてもよかったです^^セリフ入りの最新予告も見ましたが、ドラマも見ごたえありそうで、楽しみです^^
「ゴーストバスターズ」かつての作品ファンでしたので(音楽も好き^^)、予告映像を見るだけでワクワクしてきました、とても映像も美しく作られているようで、楽しみです^^
他にも「ペット」「ドリー」などのアニメ映画作品も期待しています^^

●アニメ
今期、注目しているのはすでに放送スタートしています「orange」です。
結城信輝さんがキャラクターデザインと総作画監督をされているので、興味もあり^^
初回見ましたが、2199ヤマトとはまた異なる雰囲気ですが、リアルで繊細さを感じさせるキャラで、今後の展開が楽しみです。
主題歌が映画と同じであることに驚きましたが、うれしいですね・・とてもよい楽曲と思っていたので。

●イベント
6/30に「大和和紀原画展」を東武池袋本店に見に行きました^^
初日でしたが、さほど長蛇の列になっていなかったので、オープンと同時に比較的すぐに入れました。もちろん、次々に訪れるので、会場にはけっこういらっしゃいましたが。
原画数も多く、じっくりと繊細なタッチの美しい絵を鑑賞できまして、大変満足しました^^ すばらしかったです!
グッズ売り場も充実していましたが、今後のヤマト2202が頭にちらついていましたので最低限の支出にとどめましたが(笑)、それでも購入者対象のサイン会抽選に応募でき、当選楽しみにしていたのですが、残念ながら落選。
しかたないですね・・ご縁がなかったということで。
その分、運をヤマトの方に生かせたら、と思いますね(温存蓄積して^^)。
flower1
その他、余談ですが、ひそかなマイブームとしては、
「Zip!」で毎朝放送される以前から惹かれていた「貝社員」^^
面白味ある個性的なキャラ、デザインのかわいらしさ。
他には書いていなかったと思いますが、TOHOCINEMAS
のマナー広告に登場するたらこ唇のキャラが、実はかなり
以前からのお気に入り^^(こちらはずっと前から待ち望んで
いますが、なかなかグッズ発売されませんね・・ほしいのですが^^;)
関連記事
別窓 | 『邂逅』 | コメント:0 |
<<6月半ばからのもろもろ~④過去への旅 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 6月半ばからのもろもろ~②沢田研二ベストアルバム>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |