心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
ヤマト・アンドロメダ船体外観図
昨日、最新画像がUPされました。
「地球政府の新政策」という表現あり、誰がどのように進められた政策であるか、が気になりますね。
そこにみられる人間模様、かつてのクルーたちの想いは・・と、「さらば宇宙戦艦ヤマト」の世界を思い起こさずにはいられません。

しかし、2199のあとの世界、となりますと、コスモリバースシステムの依代からどのように大改装されるに至ったのか(目的と改装点)、新たなクルーキャラクターたちがどのような場で過ごし、どのようにヤマトとかかわってくるのか、スターシャやユリーシャ(イスカンダル)、デスラー(ガミラス)はかかわりあるのか、そこにテレサやガトランティスがどのようにからんでくるのか・・などなど、思い浮かぶままにあげてみても、いろいろな妄想がふくらんていくようです^^
現時点においては、おおざっぱなポイントしか書けませんが、2199作品が制作されたあとにおける、2202という作品で、新たなヤマトの世界が開かれることを楽しみにしています^^
hiji1.jpg
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
<<「2199BD-BOX」ヤマトクルー限定特典付 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | ヤマト関連アーティスト>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |