心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
模索として、覚悟にも似た
来週の今ごろは、2202完成披露上映会が終わっているのかしらね・・まだ実感がまったくないので、信じられないのですが。
明日、二つのサイト「古代進case study」「RE:古代進case study」が閉鎖となります。

現実生活のこれまでのいろいろなことが思い出され、そのつど、試行錯誤しながら、今日に至りました。
いろいろな想いと諸事情が、めぐりめぐってかみあって、人生におけるひとつの節目の時期を迎えたようなきもちになりました・・いろいろなこころのステップをたどりつつ、タイミングが合ったような今日、美容師さんと相談しつつ、久し振りに髪をばっさりと。
子供たちが小さいころ以来ですから、10年ぶりくらいなのかしら・・そういえば、その10年ほどは、サイト運営期間とも符合するのかも、と、妙な偶然も感じたり。
「新たなシニア世代の生活へ向かって、ライフスタイルを模索しよう」という想いも、無意識的に心の奥底にあったように思います。不要なものをそぎ落とし、大切なものを大切にして。

ふだん、家族の中では私は空気のような存在に思われているのね、と感じていたこの頃でしたが、今日は違っていました(笑)・・さすがに気づいてくれて、意外と好評でした^^
flower1
関連記事
別窓 | 『邂逅』 | コメント:0 |
<<チラシ~2202に寄せる想い | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「2199BD-BOX」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |