心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
チラシ~2202に寄せる想い
今日はヤマトーク最終日なので、ひさしぶりに新宿ピカデリーに様子を見に行き、新しい2202チラシがあったらほしいな、なんて、ふと思ったのですが、町会や家の業務をやはり優先にすべきものでしたので、あきらめました・・・。

完成披露上映会ではもらえるのかしら・・それにしましても、あと6日、なんて、信じられない。
まだ気持ちの整理ができていないかも。
かつて見た「さらば」「2」の悶々とした想いの記憶と、今に至るまでのさまざまな想いを抱えたまま、いまだ60秒verPVも見ていない(笑)、という状況で、はたして、2202第一章を冷静に見ることができるのかしら(^^;)。
見終わって、何を感じるかしら・・そのとき、私は、私自身の想いを咀嚼し、言葉にすることが果たしてできるのでしょうか・・?
そう思いますと、ドキドキしてきました・・

2/6完成披露上映会に向けて、という想いも一部にあって、昨日は、覚悟をきめたわけなのですが、心身整えてのぞみたい、というきもち(襟を正し、こころをニュートラルにして、精神集中させて、という気分^^)を、家族はまったくわからないようす(^^;)。
私にとって、ヤマトの存在がいかに絶大なものか・・やはり家族はなかなか理解できないのですよね。それも仕方のないことと思っています・・だから、こうして、ブログに書きたくなるのですよね。
2202ci11
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
<<長い間ありがとうございました | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 模索として、覚悟にも似た>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |