心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
今日の映画館
このところのあわただしさで、まだ公開直前の2202掲載雑誌のすべてに目を通しておらず、「愛の宣伝会議」も見終えていないのですが(早く見たい^^;)、今日、書かずにはいられず!

タイトルの「今日の映画館」は、これまで、復活篇のころからでしたでしょうか・・ヤマト作品を見た後に、その日の映画館の様子や作品の感想を書いていたころに名付けたもので、また再び、このタイトルで記事を書くことができることが、とても感慨深く思われまして、いても立ってもいられない気分におちいりましたので^^

----

土日は、自分なりの決断のもと、映画館へは行けなかった覚悟はできていたはずでしたが、本日の初回に、2番目に入場しましたのに、入場者プレゼントをいただいていないわと、はたと気づきまして・・これまでの2199イベント上映においても、土日は来られずに月曜に来たときでも、毎回いただけていたので、おかしいな、と。
思いあまって、スタッフの女性にお聞きしましたら、確認してくれましたが、「すでに終了」と。
かなりショックでした・・月曜の朝いちでしたら、まだ間に合う、と思っていましたのに(涙)。

話は前後しますが、新宿ピカデリーに到着後、まず事前予約チケットを発券し(電車の遅れが日常的に発生するので、念のため、初回と次の回の2回分予約しておきました^^子供が昼に帰るので、なんとしても午前中に見終えないとならず^^;)、売店へ直行。
グッズはかなり品薄状態で、Tシャツ少し、スマホカバー、パスケース、ペーパーウェイト、ペナント、アンドロメダステンレスボトルなどがあるくらい。
パンフ劇場版限定BDは在庫ありましたので、すでにBD予約済みの者としましては、本来でしたら買わずにいるべきところなのですが、やはり待てない(笑)・・かなり迷った末なのですが、土日におけるメンタルはかなりおちこみましたので、すぐにも詳細チェックしたい想いが勝り、購入することとしました。
今後は、よりよい購入計画を再考しようと思います(劇場へどのタイミングでいくことができるか、というのが、判断ポイントなのですね・・今回は、劇場ではもう品切れになる可能性が高いと思っていましたための保険、に近いもいのでしたし^^;しつこいですが、入場者プレゼントの方が、まさか月曜ですでにだめだとは読めず、目算狂いました^^;)。

たしか、どこかで見かけた情報ですが、もうすぐヤマトの展示はなくなってしまうので、と、見納め気分で、入場前にいまいちどヤマトを見て、少しカメラに収めました^^

2回連続見ることとなりましたが、スクリーン2は見慣れていないので、どの席がよいのかわからず、とりあえず真ん中あたりの同じ席を予約しておきましたので、わくわく^^(やはり設備の整った映画館で見るのは楽しみで^^)
初回はあきがみられましたが、2回目はほぼ満席でおどろきました! また、2回目の方が、女性の姿も多く見られ、ご夫婦やカップルで来られている方もいらして、うれしかったですね^^

長くなりますので、感想はまた改めて^^
そろそろネタバレ感想書いてもよいかしら・・ツィッターではちらほら少しずつ出始めているようですが。
表現方法をもう少し考えてみます・・。
2202ci101
↑先日の下見の際の巨大広告写真^^
  今日も変わらずありました^^
  (ソファー付近のポスター
   なくなっていましたが)
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
<<コンテンツ移管 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「キネマ旬報 2017.3月上旬号」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |