心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
2202関連ネットニュース記事、他者コメントなどについて
2202イベント上映スタート直前にUPされたネットニュース記事や他の方の感想など、少しずつ目を通しているところです(まだまとめ中の感想文は、メモをもとに起こしますので、ブレないと思われまして^^先の二つの感想記事のとりまとめUPを終え、大丈夫かと^^)。

福井晴敏さんによる具体的な作品世界や訴求する鑑賞者層のとらえ方などについてのネットニュース記事がありまして、その内容については、とても共感するものが多かったです^^ サイト「古代進case study」にて、「『復活篇』に寄せる想い」などとして、いろいろと書いていた自分を思い起こしつつ^^(まだまだ土壌発掘、浸透、拡散の余地はありそうですね^^・・それらを踏まえたうえでの作品作りですから、とても期待しています!!)

ネット上のかなりの辛口コメントが、たまたま目に入りましたが、「そんな感じ方もあるのね・・」という印象。
それぞれの方のヤマト作品への想いがありますから(というよりも、その方は、そもそもヤマトファンではない様子)、ひとつの見方として、参考にしたいと思いました。作品を俯瞰的にとらえる、というのも大切ですからね・・でも、2202はまだ始まったばかり。
「海外ドラマがライバル」と制作スタッフの方々がおっしゃっているのですから、お話の構成や展開法には、とても期待していますし、作品評価(作品そのものの内容についての評価)や意義(他作品や社会全体の中における今作品、という視点から見る評価など)については、本来、見終えなければ語れませんものね。
・・とはいっても、私にはとても「評価」などという恐れ多いことはできませんから、私の狭い知識と鑑賞歴の範囲における個人的な視点からの「感想」しかまとめられないと思いますが^^

まだ、ヤマトクルー談話室のネタバレスレッドを見ていませんので、そちらもどのような感想が寄せられているのか、読むのが楽しみです^^ 
そのほか、いくつかのヤマトファンサイトめぐりもしてみたいですし、ヤマトファン層をもっと超えたところのコメント(先の辛口コメント同様なものがあるのかもしれませんが)も、2202作品が広くどのように影響を及ぼしているのか、を探るヒントとなりそうですから^^
忙しすぎて、うれしい悲鳴^^・・もっと時間がほしい。
2202ci22
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
<<「メトログ」「THEカラオケ★バトル特別編」 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「『2202第一章』に寄せる想い(2、3回目鑑賞)」(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |