心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
「2202第二章 愛の宣伝会議②③」感想
受験期の子供対応であいかわらずあわただしく、私もやや心身疲弊気味・・私自身のメンタルバランスのためにも、たまってしまった「愛の宣伝会議②③」を今朝、いっき見しました。
簡単ですが、以下、感想を^^

-----

「愛の宣伝会議②」
「アニメには主題歌が必要だ!」というテーマで、OPレコーディング風景の映像は、とても貴重なもので、ドキドキしながら見ることができました^^演奏される方々の真剣な表情や一体感あふれる演奏には、うれしさと安心感も^^
宮川彬良さんのコメントも、頼もしく、ヤマトへの想いを感じることができました^^
ED「月の鏡」のレコーディング風景映像と、神田沙也加さんのコメントがたくさん流れまして、とても透明感ある伸びやかなお声、そして神田さん自身のとてもさわやかな明るいオーラを感じさせてくれる雰囲気に、私の心も澄んでいくようでした・・。
このような方がヤマト2202にかかわってくださることに感謝します^^

「愛の宣伝会議③」
「PVには見どころが満載だ!」をテーマとし、映像編集作業風景の映像が流れ、とても貴重で見ごたえありました^^
佐藤敦紀さんは、2199OP映像や予告のころからお名前を拝見していましたが、一度も作業風景などを見たことがありませんでしたので、驚きました・・年配の方でしたのですね^^ 映像センスがとても洗練されていて、ダイナミック、パワフル、インパクトの強い映像表現を成されていたので、てっきり、若い世代の現代的センスをおもちの方なのかと勘違いしてしまいました(^^;)。
でもある意味、納得しました! ヤマトが好きでヤマトの世界を熟知された世代の方だからこそ、ここぞ、と、ぐっとくるシーンのカットも逃さずに、インパクトある展開に仕上げてくださったのですね^^
これからもとても期待しています!

その他、「羽原監督の描かれたシーンがすごい」ということで、ヤマト発進シーンについて、語られていましたが、何度見ても、美しいシーンで、ぐっときますね^^ また劇場の大スクリーンで見られることを楽しみにしています^^

------

以上、2回分の感想をまとめて書きましたが、いずれも、小林さん、羽原監督、福井さん、中村さんのお話は楽しくて(とくに中村繪里子さんの第三回のハイテンションには驚^^)、とても濃い内容で充実したものとなっていまして、見ごたえありました^^

今週末に見に行くことができないのが、本当に残念です。
週明け早々には行きたいと思いますが、この時期、朝から雨ですと、家族を車で送らねばならず、朝いちには行けない可能性もあり、入場者プレゼントは、かなり厳しいでしょうね・・・第一章では初日で配布終了してしまいましたから、もう少し配布数を増やしてほしいですけれど、仮に増やされても早めに行かないと難しいでしょうね。
2202ci202
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
<<2202第二章関連掲載雑誌など | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「2202第二章愛の宣伝会議①」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |