心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
今日の映画館
第二週の初日の今日、朝いちに新宿ピカデリーに見に行けました。
早朝にもかかわらず、ほぼ満席
2,3,4回目上映は、すべてチケット売り切れ状態でした。すごいです^^
早朝に家を出、土曜の少しすいている電車の中で、これまですでに3回劇場で見ているにもかかわらず、また、劇場限定版BDをひとととおり見ているにもかかわらず、わくわく感が増していました。同時に、電車の遅れや、何らかのトラブルがないように、とギリギリの予定でしたので冷や冷や。

さいわい、スムースに到着し、チケット発券もしましたが、グッズ売り場は長蛇の列。「パイレーツ・オブ・カリビアン」などの初日と重なっているためもあるのでしょうか、ヤマト2202第二章グッズを購入したい人もその列に並ばなければならない状況で、売り場を見ることもできず、今日はグッズ状況わかりませんでした・・残念!

スクリーン3には、続々と入場してこられていました。男性が多いですが、ちらほら女性も^^うれしいですね・・と思っていたら、ぎりぎり上映直前には、小学生くらいの男の子連れのお母様が3人ほど。
なんだか、ほんとうにうれしくなりました^^ 私も2199のころは、子供たちを連れて(とくに息子)見に来れましたが、学校生活が忙しくなってきましたから(とくに、今は期末テスト直前期のため)、なかなか難しくなってしまいました。

今日のネタバレ入り感想はまとめておこうと思いますが、そろそろ「愛の宣伝会議⑥」でもネタバレ流し始めていますから、私の感想も少しずつUPしていこうかしら、と検討中です^^
今日は、これまで何度も見てきて展開はわかりますから、ゆとりがさらにもてたようで、とにかく、じんわりと胸に迫ると感じられるシーンが多々あり、とてもよかったです^^ もちろん、新たな発見もいまだにあります^^ 
そして、今回はとくに、さまざまなシーンにおける「謎」「あれ?」「これはオマージュなのか、それとも真に2202の世界における解釈や伏線となっている部分なのか」などと、いろいろと考えをめぐらせる余裕もできてきたので、あれこれと妄想がふくらんで来てしまいました(笑)。
そんなこんなも、まとめていつかUPできたら、と思います^^

さて、話がまた戻りますが、今日の新宿ピカデリーは、やはり巨大広告なく、月曜にはありましたエスカレーターあがってすぐのところの巨大広告もなく、少々さびしいものでした(グッズ売り場も見られませんでしたので・・唯一、いただけた入場者プレゼントが、こころの救いです(笑))。
第三週には、何か展示物があるとうれしいですね。
「第三週」なのですから^^
2202ci201
まだバタバタして、最新写真UPできず・・(^^;)

(追記2017/07/01/09:27)
遅ればせながら写真UPしました^^
2202ci209
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
<<2202第二章グッズ到着^^ | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 待受>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |