心の底にいつもヤマトはいた・・ニュース、HP運営、作品コメント、妄想(笑)などヤマトにまつわる個人的な記録・・への挑戦
2202関連掲載誌
発売日予約していたのですが、到着が翌日遅くとなり、さらに諸々で目を通せず、遅くなりましたが・・
第二章の内容に触れる部分がありますので、未見の方、ご注意ください。


「PASH!2017.8」

ヤマト2199のころから、少しずつ最近ご活躍の声優さんのお名前と声がわかるようになり、こうしたアニメ雑誌の他のページもイメージをつけやすくなっている自分が少々怖いですが(笑)、そんな作品群の中で、ヤマト2202が掲載されているのはうれしいものです^^違和感なく溶け込まれるような誌面作りにも感謝^^

見開き2ページに、島と古代のキャラクターを前面に、浴衣姿の季節感をもたせ、二人のかかわりよう、作品の内容紹介(他のキャラとのかかわりをを中心に)、第二章DVD&BD発売情報、第三章上映情報などが掲載されています。
なんと、今ごろ知ったのですが、第三章3週間上映、とのこと・・上映館すべてにおいて3週間上映される、という意味ですね??うれしいことです^^
また、この見開きページをよくよく見ますと、私がまとめた感想においてはよく知りえなかった情報が記載されており(島君乗艦の件)、勝手な妄想を書きましたが、もやもやが解決しました(^^;)。
ただ、いろいろと文章を読んでいますと、また新たな思いも生じ、ヤマトという強力な力を地球の外に出したくなかった・・ということなのですが、武力の点ではアンドロメダなどの他の艦もかなりの威力がある、しかも量もたくさんあり、なぜヤマトだけなのか、という疑問。ヤマトには、他の艦にはない、何か特別なものがあるのかしら?コスモリバースシステムを持ち帰り、何かしら艦内に残されているのかしら??なんて、また勝手な妄想がわきおこってしまいました・・もやもや。キーマンの「今のヤマトには弱点がある」というセリフも気がかりですし。

他に、折込ポスター(古代と島の浴衣姿)つき。


「ニュータイプ 2017.8」
前回の外伝もまだ読んでいませんでした(^^;)。
第二章感想がまだ数回分とりまとめ中でしたので、そちらを終えたら(最後の『お気に入り古代』のテーマをUPしましたら)、いっきに読んでみたいと思います^^


行きつけの書店になかなか行けず、発売日を逃しましたが・・
「昭和40年男」
裏表紙に、2202第二章キービジュアル(古代島ヤマト)全面広告あり。
「news&information」の最初に、第三章上映情報が掲載されていますが、こちらにも3週間上映、と書かれてあり、やはり、じわじわと上映拡大した印象を受けまして、うれしいですね。

一昨日に発売された・・
「キネマ旬報2017.8月上旬特別号」
6/24,25全国映画動員ランキング第8位にランキングされ、対話式の記事の中で触れられていまして「最終興収で2~3億円の見込み」「すごいですね」とあり、とてもうれしくなりました^^

2202今後も勢い増していきますように・・心より願っております^^
第四章はいつなのかしら・・子供受験のため、2月だと厳しいかも(涙)。第一章~第三章のようすをみると、来年も2,6,10月上映予定になるのかしら。
2202ci206
2202関連掲載誌ではありませんが、
昨夜、子供の夏休みの課題に使用するために、
「永遠の0」を書店にて探しましたが、在庫切れ。
その後たまたま立ち寄ったコーナーに、
突然目に入った「大和を塗る」の文字入り帯!
小松崎茂さんの「日本の軍艦塗り絵」と遭遇^^
子供のころ、プラモの箱を手にしたことはないのですが、
以前から懐かしい想いのかきたてられるイラストに
心惹かれていたので、とてもうれしくて、即買い^^
塗り絵用の線画は繊細で、空想の世界が広がるようで、
すてきですし、見本(というには恐れ多いですが^^;)の
色付きイラストも素晴らしいので、とても私が塗っては
ぶち壊しになってしまいますから(^^;)、
おそらく鑑賞本として保管することになりそうです(笑)。

この本を見まして、改めて・・以前にもブログに書きましたが、
ぜひとも、「宇宙戦艦ヤマト」ぬりえ本も発売してほしい、と
思いましたね^^
関連記事
別窓 | 映像作品(ヤマト2202) | コメント:0 |
<<人気アニメ作品展 | 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに | 「『2202第二章』に寄せる想い(『謎』ポイントから若干の妄想へ)(5,6回目鑑賞)」(ネタバレあり)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 宇宙戦艦ヤマトとの旅の果てに |